【2020年版】台湾で人気のSNSランキング



近年、ソーシャルメディアの普及はめざましく、私たちの日常生活において欠かせないものとなりつつあります。同時に、企業のマーケティングにおいてもTwitterやInstagramなどのSNSを利用することが当たり前になりました。それは日本国内はもちろんのこと、台湾でのオンラインマーケティングについても同様です。


台湾での海外ビジネスを展開するならば、まずはSNSを上手に活用してみましょう。


台湾ではテレビのチャンネル数が多く、100以上ものチャンネルが存在します。つまり台湾で放送されている各番組は視聴率を獲ることが非常にシビアとされています。仮に台湾のテレビ番組で自社の情報が取り上げられても、その媒体力はあまり期待できないでしょう。


むしろテレビよりもインターネットの方が多くのリーチを獲得しやすいため、インターネットのプロモーションが盛んです。検索エンジンはYahoo! 奇摩やGoogle台湾が人気です。


台湾のネットユーザーが利用するSNSは、Twitter以外ほぼ日本と変わりありません。ただし、日本よりも利用率が高く、そのためインフルエンサーの影響も非常に強いようです。


親日家が多く、日本への関心が高いため、日本企業が進出する際のハードルは他国に比べて低いとされています。


台湾のSNS事情をもっと知ろう!


台湾でのWEBマーケティング・プロモーション

https://www.digima-japan.com/knowhow/taiwan/16312.php


100% 8 0
198観覧   5 日 前
wang | 14 購読者
198観覧   5 日 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。