検索結果:: Release
公開中 1 to 24 of 49740 検索結果.
Litchi is a delicious and enticing fruit.  However, the taste of the people will be hindered if they know the cruelty that is being resorted to to reach the consumer level of this popular fruit of the season.  Farmers are using current nets to protect the succulent litchi orchards.  In Jhenaidah, a district in the south-western part of the country, the victims of ruthless, ruthless killings are the native species of birds that maintain the balance of the human food chain, environment and nature.

 Farmers say that they are not getting any awareness advice or instruction from anyone including the forest department and agriculture department.  Meanwhile, experts say that the economic, scientific, social and aesthetic importance of birds is immense, adding that the destruction of birds disturbs the balance of the environment and food chain, which has an impact on mankind.

 

 Current net traps around the garden after the garden in the litchi field.  Farmers are using this current net to protect litchi field fruits and crops from birds.  These measures are taken so that the birds cannot eat litchi.  But birds are no longer aware of the fine nets.  They come freely and sit on the branches of trees or get stuck while flying.  There is no release even after hundreds of attempts.  The whole garden is covered with a current net at a height of 30-35 feet above the ground around the litchi garden.  And every day flocks of native birds of different species are dying in flocks of fine nets made of synthetic yarn.  There are many birds that do not eat fruit.  But falling into the trap of cruelty is being sacrificed.
いつもRELEASEをご覧いただき誠にありがとうございます。

投稿をご覧の皆様におかれまして、バングラデシュやインド西ベンガルを襲ったサクロンの写真がいつまでも投稿されてるように思われていらっしゃる方も多いと思います。

しかし、彼らの多くが投稿しているのは、本当に悲惨な毎日を投稿していることをご理解ください。

5月21日:今世紀最強のサイクロンがバングラデシュとインド西ベンガルを直撃。
5月26日:中規模のサイクロンがバングラデシュ全土を直撃。
5月27日:夕方から大粒の氷が降りはじめ、やがて大雨に変わり、多くの家屋が浸水。
※その都度、被災者および避難者が増加し、避難所ではコロナウイルス感染症にて死者続出。

そして、現在28日のAM1:30ですが、大雨から5時間経った今も停電により復旧の目処が立っておりません。

このようにして、彼らは挫けることなく前向きにRELEASEに同じような内容ではありますが、どんな状況においても投稿を続けてくれています。なぜなら、自分たちのSNSと思っていると同時に「自分が街のリポーターである」と素直に実況してくれています。

だから日本の皆様におかれましても、彼らをしっかり応援してあげてください。彼らにとって1クリックしてもらえることは、生き死を左右すると言っても大げさではありません。何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
新型コロナウイルスによって各地で開催予定だった全セミナーが中止、3月中旬に予定していた仮契約の延期、これだけでもコテンパンに打ちのめされているのに・・・ 

今月から新たに進出したフィリピンに5月15日 大型台風が直撃、多くの人々が家や仕事を失いました。未だ携帯基地局の復旧目処も立たず・・・(写真はフィリピンの台風直撃後のものです)

それに追い打ちをかけるように、5月20日にRELEASEユーザーが一番集中しているバングラデシュ(サトキラ)地区とインド西ベンガル(コルカタ)地区を、今世紀最強の台風(サイクロン)が直撃、その被害は想像を絶するもので、多くの人々が家や仕事を失っています。現在 復旧 復興の目処が立っておらず・・・

現在RELEASEの一日の投稿数は4分の1まで減少しておりますが、そんなことより、バングラデシュ・フィリピンで多くの被災者が避難所で大変な思いをされているので、一日でも早い仮設住宅の整備や街や村の復旧復興を願います。

※フィリピンに台風1号上陸、数万人が避難 対人距離確保に不安も 
 https://www.afpbb.com/articles/-/3283291 

※インドとバングラ直撃のスーパーサイクロン 300万人避難
 https://www.afpbb.com/articles/-/3284304

現在一部のユーザーたちに安否確認を行っておりますが、次から次に襲い掛かってくるコロナや自然災害にボコボコに打ちのめされつつも _| ̄|○ 逆にバングラデシュ・インド・インドネシア・フィリピンの仲間たちに励まされております😢