おはようございます。今日はAM3:00から現在RELEASEプロジェクトに関わってくれている海外のパートナーたちと約5時間ぐらい近況や今後の各国の経済の見通しなどについて情報交換しましたが、「新型コロナウイルス感染拡大も徐々に収束しつつあり、世界的に経済活動も再開され、緩やかに景気回復の傾向にあるのかな~」と思っていたのは私だけで・・・殆どの人は、第2波・第3波の感染拡大についてはそれほど恐れていないことに驚きました。

もっと言えば、新型コロナウイルス感染症をインフルエンザやエボラ出血熱より軽い感染病だと思っている人が殆ど・・・とくに発展途上国の人たちはロックダウンなどによる経済活動の停止、それにより失業者の増加、そして「餓死」、これらを恐れています。

私もこれは実際に感じることですが、新型コロナウイルスの影響で、世界経済が半年から1年は動きが停止し、一部の業種を除き、各企業はこれを挽回するために、2~3年もの時間を必要とするだろうなと思います。結局、誰もが恐れていることは、「コロナショック」による景気低迷、2021年に訪れるであろう、コロナショックによる世界経済の危機にどのように備えるか?

このような議論を約5時間、いろいろ考えさせられることが多く、また多くを学ばせていただくことができ、非常に有意義なミーティングでした。
公開中 1 to 1 of 1 写真.
100% 12 0
 230観覧   23 日 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。