最近は海外とのコミュニティの内容が超ハイレベルになって、Google翻訳機能でも対応できなかったり、相手に誤解を与えたり、言葉の壁でいろいろトラブルも生じますが、ま、それでも相手に3割ぐらい意味が伝わっていれば良いと思います。しかし、重要な契約や書類のやり取りとなれば、そんなに簡単ではないので苦戦することが多いのも事実です。

昨日から今日にかけて、アメリカの大手広告代理店と「RELEASEコマース(食のオンラインマーケット)」や「CoinsBit(コインズビット)および AzBit(アズビット)」に上場したことを発表するための戦略について打ち合わせを行っていたのですが、その間もテレグラムコミュニティのコメント通知が鳴り止むことなく、これは盛り上がってるな~と思って喜んでいたら、どうも私への文句で盛り上がっていたようでした😅

私を責める人、なだめる人、かばってくれる人・・・ アメリカとの打ち合わせが終わって、コミュニティを見たところ、270件ものコメントが入ってることに驚きました。よほど暇人が集まっているのか、時間の無駄と思わないのでしょうか😅

その もめ事の原因はすべて私が発端となっていたのですが、押したり、引いたり、怒らせたり、なだめたり・・・ ひとつ間違えばこれまでの苦労が水の泡になることを承知のうえでも、ビジネス上の駆け引きって大事なんです。いつもヒヤヒヤで勝負していますが、ミスったときに言葉の意味が理解できませんでした。といえば問題解決するので、その点、海外とのやり取りはラクですね😅

そんな駆け引きを目の当たりで見ている人たちは、私よりヒヤヒヤしていると思いますが、海外進出ってクチでは簡単に言えますが、本当に海外で成功させるためには、日本で成功させるより数百倍もパワーを必要とするし、そんなに甘くないんです、だからこそ、ギリギリのところで素早く戦略を実行しなければならないことの連続なんです。

海外とのコミュニティがどんなに大変なのか、以下のお二人の投稿を、是非ご覧ください。

・台湾リリースの取締役 ⇒ https://release.sc/photo/131890/

・リリースのヘビーユーザー ⇒ https://release.sc/blog/56315/ 

言葉の壁はどんどん高くなる一方ですが、今は相手のことなど気にしている場合ではなく、1分1秒でも早く、RELEASEコマースを完成させて、世界のニュースメディアで発表しなければならないので、「我が道、前進あるのみ!」です。

日本語を英語に翻訳して提出する書類も増えてきたので、引き続き気を引き締めて頑張ります!
公開中 1 to 1 of 1 写真.
100% 12 0
 152観覧   8 日 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。