自社のホームページを改修して何かできないか?




先日 東京でIT関連企業で大成功している私の同級生が、以下のようなブログを投稿してくれていましたが・・・↓ 


金井会長もブログに書いてましたけど、いろんな業種がチャンスのときですよ。こんなときだからこそ、ホームページを次世代型にリニューアルして、いろいろ備える必要があるのでないでしょうか? Businessman https://release.sc/blog/55720/


↑このブログの内容を見られた方々より、お問い合わせメールが急増しております。


その多くの相談が、この際だから、自社のコンサルとホームページを全面的に改修してインターネットで売上を増やせる提案をしていただけないでしょうか、というような相談内容です。


確かに、相談される方々の業種やホームページを拝見させていただくと、インターネットでの商売に切り替えても十分に利益を出せそうだな~と思うものが多く・・・しかし、今の私には自分のことが精いっぱいで、対応できるかどうかが問題なのも事実です。


少し例をあげてみると、日本料理店の場合、店主や料理長の一番得意とする料理を「自宅で簡単につくれる○○和食料理・・・」のようなタイトルをつけて、有料(限定公開)のライブ配信する。これはあくまでも例えですが・・・


私が数年前より構想しておりました、AI(人工知能)が世の中に爆発的に普及した場合、それに対し、中小零細企業の生き残り作戦として考えていたものが、AIより一足先にコロナウイルスの感染拡大によって、これまでの事業のありかたを大きく見直す時期が来たのではないかと思います。


人・モノ・金・情報・時間


「モノ」商品や食材をインターネットで販売する時代が当たり前、「金」株や金や仮想通貨など金融商品もインターネットで取引されています。もちろん「情報」も販売されています。しかし、すでに「人」=「時間」をインターネットで販売する時代は始まっています。どんなにAI(人工知能)が普及しようと、「人」=「時間」の販売は、工夫次第で爆発的に成長すると思います。


この「人」+「時間」=「人の時間」をインターネットで販売する仕組みづくりについては、私自身も昨年の下旬より本格的に取り組んでおりますが、一社でも多くの中小零細企業の方々のお役に立つことができるよう、現在 大急ぎで仕組づくりに取り組んでおりますので、しばらくの間お待ちください。


大きな資金をかけず、大きな収益を生み出すシステム構築に最善を尽くします!


ご相談については、スマイルホールディングスの公式サイトよりお問い合わせください。

こちらから ➡ https://smile-hd.jp/


100% 6 0
418観覧   28 日 前
Tatsuo Kanai | 89 購読者
418観覧   28 日 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。