ベンガル湾史上最強スーパーサイクロンがインドとバングラデシュに上陸



世界でもっとも人が「密」に生活するベンガル湾沿岸に、スーパーサイクロン「アンパン」が接近しています。20日(水)21時頃、アンパンはインドの西ベンガル州「インドとバングラデシュの国境付近」に上陸。


ベンガル湾のサイクロンが危険な理由


ベンガル湾沿岸では、昔からサイクロンに伴う高潮や高波により、多くの人々が命を落としてきました。50万人が死亡し、世界最多の犠牲者を出した熱帯低気圧と記録されている1970年の「ボラ」(Bhola)も、ベンガル湾生まれのサイクロンです。こうしてベンガル湾沿岸で被害が大きくなる理由は、湾の形と人口密度などが挙げられます。


Yahoo!ニュースより引用
https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20200520-00179293/


今日はやけにバングラデシュのユーザーさん達から台風情報がアップされてるなと気になってGoogle検索、Yahoo!ニュースを読んで理解できました。普通に襲ってくる台風と違って、ベンガル湾で発生した台風は非常に勢力が強く、過去にも膨大な被害をだしてたんですね。


Releaseに投稿されてる写真や動画を見ただけでも恐ろしくなりますけど、今回もきっと膨大な被害がでてるんでしょうね。突然襲ってくる自然災害って本当に怖いですね😣


それして、Releaseユーザーさん達が集中してる、インドとバングラデシュの国境付近「西ベンガル」を直撃するなんて、あまりにもピンポイントすぎて驚きます。どうか皆様のご無事をお祈りいたします。


100% 9 0
237観覧   7 日 前
MISA | 19 購読者
237観覧   7 日 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。