インドとバングラ直撃のスーパーサイクロン 84人死亡、300万人避難



今世紀最強のスーパーサイクロン「アンファン(Amphan)」の直撃を受けたバングラデシュとインド東部で、21日夜までに84人の死亡が確認された。当局が発表した。ある当局者は、「ここまでの規模の災害は見たことがない」と話している。(5月21日 AFP


上の地図に(□赤)で囲んだ地域が、バングラデシュ(サトキラ)と インド西ベンガル(コルカタ)です。この地域は、私たちRELEASEプロジェクトが全勢力を挙げ、集中的にソーシャルメディアを広めている地域であり、現在のRELEASEユーザーの約7割が、バングラデシュとインドの国境を挟んで(□赤)の地域に住んでいます。





今回の巨大サイクロン(台風)は、その、ど真ん中を直撃しました。


↑ バングラデシュ(サトキラ)地区「倒壊した自宅から使えそうなものを拾い集める住民」



↑ インド西ベンガル(コルカタ)地区「コルタカ空港は壊滅状態」


両国では、数百万人が停電に見舞われている。サイクロン上陸前に沿岸部の住民300万人以上が避難したため、過去のサイクロン被害のような多数の犠牲者は出ていないが、避難所の密集環境で新型コロナウイルスの感染が拡大する恐れが指摘されている。


当局は各避難所にマスクや消毒薬を配布しているが、避難所となっている学校や政府庁舎、コミュニティーセンターには避難者がひしめき合っており、ソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)は不可能な状態だ。


日本時間23:45、現地時間20:45、多くのRELEASEユーザーのうち、未だ4人の安否確認しか取れておりません。私たちRELEASEプロジェクトにとって「金の卵」、そして信頼できるヘビーユーザーたち、みなさんのご無事をお祈り致します。


※記事の情報はAFPニュースサイトより一部引用

 https://www.afpbb.com/articles/-/3284150?pid=22384498


100% 11 0
438観覧   4 月 前
Tatsuo Kanai | 139 購読者
438観覧   4 月 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。