RELEASEプロジェクト・バングラデシュチーム




この上の写真は来月より、RELEASEバングラデシュ(支部)チームメンバーが着るTシャツです。このTシャツを着たメンバーが、RELEASEソーシャルメディアのPR活動を行うと目立つでしょうね~!Tシャツにスポンサー広告なども募集する予定で収益もしっかり考えた計画が進められています。



また、コロナウイルスが収束したらすぐに私はバングラデシュに行きますが、現時点で野菜や果物、魚介類の宝庫、バングラデシュの農業と漁業の物流の大変革「食のオンラインマーケット」の計画と準備を進めて来たいと思います。






採れたて新鮮野菜や果物、魚介類を、写真を撮るだけでオンラインマーケットに「出品・集配・決済」までの一連の流れが全自動で行える「RELEASEソーシャルコマース」、これをテスト的に先ずはバングラデシュで開始致します。



RELEASEに投稿して貯まったポイントで一日の食材と交換することができる。配達員は受け取ったポイントをスマホ内のアプリ(専用のウォレット)ですぐに現金と交換することができる。きっとすごいことになるでしょうね~ 



そのためには、もちろん集配や宅配などの手段を準備する必要があります。そこで・・・






私たちは第一段階として、自転車で集配から宅配までを行える範囲を指定してプロジェクト計画を開始します。





彼ら三輪車タクシー部隊の空いた時間を有効活用させていただき、双方の会社の収益が発生する計画から遂行します。彼らが、黄色いTシャツを着て町を走り回っている姿を想像してみてください!



それが、RELEASEプロジェクト(ソーシャルメディアとeコマース)がドッキングした「RELEASEソーシャルコマース」です!



私たちRELEASEプロジェクトは、バングラデシュでこの計画を進めるのには戦略的なものがあり、人口密度の関係から、日本の田舎(町や村)では人口数が少なく、オンラインで売れた場合でも送料の負担が多くなります。それを考えた場合、北海道と東北を合わせた面積ぐらいのバングラデシュには日本と同じぐらいの人口数があります。したがって、オンラインマーケットで購入したお客さんも自転車で配達できる人たちが多いので、農魚業家・購入者の双方のメリットを考えても、日本の環境とはまったく違いがあります。もちろん日本でも同時にテスト的にオンラインマーケットを開始します。



間もなく、様々な計画が纏まり、ホワイトペーパー(事業計画書)やロードマップ(スケジュール)の修正作業を開始することができると思いますので、乞うご期待ください!


また、英語版ですが、バングラデシュチームも投稿しておりますので、是非ご覧いただければ幸いです。

こちらから ⇒ https://release.sc/album/35678



100% 12 0
421観覧   1 月 前
Tatsuo Kanai | 114 購読者
421観覧   1 月 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。