日本語で話しながら英語で文章を送る変な日本人・・・


今年の3月ぐらいから新型コロナウイルスの影響で、日本でもテレビ会議やリモートワーク・テレワークワークといった言葉をよく耳にするようになりましたが、現在 私は海外との仕事が90%以上なので、打ち合わせの殆どは無料通信アプリを使ってチャットするか、もしくはリモートワーク(テレビ会議)を使っています。約1年半は殆ど朝から深夜まで休まずパソコンに向かっていることが多いので、ブルーライトで日焼けしてメガネの部分を除き、顔の皮がボロボロになっています。



そんな話は置いておき・・・



世界のインターネット上には様々なネットワーキングサービス、いわゆる「SNS」が存在しています。そして、この1年半、本当に多くの人たちから言葉の壁で鍛えられました。そんなSNSのひとつに「Linkedin(リンクトイン)」という、ビジネスで世界中の人たちと繋がることができるコミュニティサイトがあるのですが、そこで1年半前に知り合っていた、インドとシンガポールでインターネット会社を経営している社長さんが徐々に私に関心を寄せてくれていたのですが、ちょうど知り合ったタイミングが悪くて、海外ビジネスに不慣れな私は詐欺師たちの餌食の的のようにされ、毎日朝から晩まですごい数のメッセージが送られてきて、それをまともに対応しながらヘトヘトに疲れ切っていたので、何を信じて、誰とビジネスの話をすれば・・・?そんな状況だったので、その社長さんからメッセージが送られて来ても、怪しく思い、たまにメッセージが届いたら挨拶程度で深い話もせずに1年半がたちました。



すると驚いたことに・・・今日メッセージが送られてきたのでチェックしてみたところ、え? 日本語で全文書かれたメッセージで、私に自分の思いを日本語で伝えたくて、一生懸命に日本語を勉強しました。と書かれている文章を見た瞬間、思わず目頭が熱くなりました。そして、そこに書かれていた内容は、「この一年以上、あなたが一生懸命に頑張っている姿を私は見ていました。私の会社のWEBサイトのアドレスを送りますので、まず最初に私のことを理解して下さい。そしてWEBサイトで私のことを理解できたとき、私にメッセージしてください。あなたの返信をお待ちしています。」このような内容でホームページアドレスが送られて来ました。



そして、ホームページを開いて、会社概要を見た瞬間・・・😱😱😱😱😱



インドで1000人以上、シンガポールで300人以上の社員を抱え、年商700億円を超えるIT関連会社の会長兼社長さんでした。こんなことってあるんですね。もう少し早く仲良くなっていれば・・・とも思いましたが、何事にも、その時期とタイミングってあるんですよね。それにしても本当に驚きました。



しかし、会社の規模は違えど、先方も私も肩書きは同じ😅まだ何も始まっていないのですから、五分と五分の関係、そして年齢も同じぐらいか、少し私より上のような気もしますが(日本人は童顔なので外国の人って年齢がまったくわかりません)、そして、ひと通りホームページを見させていただき、メッセージを返信・・・



私は、あなたの会社概要をしっかり拝見させていただきました。とても素晴らしい会社ですね。ところで、私にWEBサイトを見て、あなたの何を理解しろと・・・?と尋ねたところ、先方いわく、私はあなたとビジネスで何かマッチングできる日が来ることを楽しみに、あなたが私に心を開いてくれることを願っていました・・・



このような会話が約2時間続き、東・南・東南アジアの経済情勢やブロックチェーン、暗号通貨やアプリ開発、そして広告事業などについて、いろいろな情報を収集させていただくことができ、また、先方が私に提案したかった内容なども話し合うことができました。私は彼と会話をしながら、あらためて世界って本当に広いな~ そして、まだまだ知らないことばかりだと実感・・・



現在、私たちは台湾を拠点に、南・東南アジアに進出しておりますが、インド14億人のマーケットを狙うときには、インドはもちろんシンガポールに拠点が必要になることは間違いないので、私の努力をしっかり見て理解してくれている、彼の力を最大限に借りて、アジア全土 約45億人の市場で戦ってみたくなりました。



現在はアジア圏で当たり前のように宅配している、クロネコヤマトや佐川急便も、十数年前には現地の三輪自転車やバイクを使って徐々にサービスを広げ、本格的にアジアに進出したのは、確か台湾が最初で2000年、それから上海やシンガポールに進出が2010年ごろなんですよ。したがって、来年の今ごろにはビジネスモデルが完全に定着している私たちRELEASEプロジェクトにも決して不可能ではないと思います。



只今AM4:00 少し前ですが、興奮しすぎて睡魔が吹っ飛んでしまいました。またまた今後のビジネス展開が面白くなりそうです。


100% 12 0
351観覧   11 日 前
Tatsuo Kanai | 114 購読者
351観覧   11 日 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。