無理を通して突っ走れ!



今月に入って忙しさが更に増し、夢と現実の狭間で仕事しているような感じですが、今日はある計画を遂行するために、無謀ともいえる賭けにでたところ、やはりその反発はあまりに大きく、質問や苦情の雨嵐・・・ たった今ひと段落しましたが、アウェーのなかで約12時間、マイナスのフィードバックを浴びせ続けられると、全身が負のオーラで包まれたようで、ヘトヘトに疲れました。


しかし、目的を達成させるためには、時として、残すモノ、残さないモノを明確にして計画を遂行しなければならないときもあるんですよね。「百人十色」というように、人それぞれ価値観や考え方が違うし、とくに海外では、それを理解してもらうのは簡単ではありません。それに、驚いたことにRELの投資家たちが保有量の比率で、私の代表を交代させるべきだ、こんな会話も出てました。今日は本当に精神的にも肉体的にも疲れましたね~。


そんな精神的にギャフンと落とし込まれたなかでも、RELEASEバングラデシュチームの頑張りを見てたら、私たちの苦労や疲労なんて、彼らにしてみれば、大した問題でもないないでしょう。5月の今世紀最大のサイクロン(台風)で、彼らを含む多くの人々が家や仕事を失い、それでも挫折することなく前を向いて進む強さ、そして、今回 隣村が大雨による洪水や河川の氾濫によって大きな被害・・・彼らはそこに自分たちのわずかなお金を出し合って食料を届けに行くなど、本来は自分たちのことで精一杯だと思うのですが、人助けのためのボランティア活動・・・ ↓ ↓ ↓ 



背中には「RELEASE BANGLADESH(リリース バングラデシュ)」の文字が入ったユニフォームを着て、私たちRELEASEプロジェクトの存在や目的を多くの人々に伝えています。本当に頭が下がります。


彼らのこのような姿を見て、私が弱音を吐いてる場合ではありませんね。これまで、どれほど彼らに励まされ、支えられ、RELEASEプロジェクトがここまで成長してきたことでしょうか・・・私たちに日本や台湾のRELEASEチームも彼らを見習い、これからも共に成長し続けて行きたいと思います。


彼ら「バングラデシュチーム」のボランティア活動の様子を是非ご覧ください。

こちらから ↓ ↓ ↓ 

https://release.sc/blog/56267/


100% 4 0
357観覧   13 日 前
Tatsuo Kanai | 140 購読者
357観覧   13 日 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。
昨日から今日にかけて、テレグラム、すごかったですね~(@_@;)
でも、仕方ないですね(^^) ほんと、みんなの意見きいて、あっち!こっち!と聞いてると、蛇行運転になってしまい、どこかにぶつかってしまいますね(@_@;)
「あっち、こっち、でっち!」というドラマがありました(笑)
知ってる人、少ないと思いますが(笑)
1