ビットコインの勢いが止まりませんね~!



ビットコインの価格が180万円を突破して、まだ続伸しそうな気配ですが、もしかしたらこのまま200万円を超えるかも知れませんね。私が2017年に初めてビットコインを 1BTC 42万円台で 10 BTC(約420万円分)購入したのが、その年の12月に 1BTC 230万円を超えて、仮想通貨ってこんなに儲かるの?と思っていた当時を思い出します。(最終的には仲介手数料と税金で60%以上失いましたけど💦)


その後、2018年のコインチェック流出やその他の様々な事件が勃発して、仮想通貨バブルは弾けましたが、2019年2月頃にビットコインを30万円台で購入して価格高騰を辛抱して待ち続けていた人たちにとっては仮想通貨バブル再来は嬉しい悲鳴ですね。


↑ 2021年11月18日 AM4:00 ビットコイン(BTC)チャート


また、ビットコインを筆頭に各メジャーコインの価格も続伸中 ↓ 

暗号資産(仮想通貨)チャート


しかし、ビットコインやその他のメジャーコインの価格が高騰しているから、世界中で発行されている仮想通貨全体(全銘柄)の価格が高騰しているわけではありません。


下のチャートは、私たちが発行しているRELコインと同じく「イーサリアムベースのブロックチェーン(ERC20)」で発行された、ここ数ヶ月 投資家たちから大注目されていた某コインのチャートですが、順調に価格が上昇しつつあったのですが、ビットコインやイーサリアムの価格高騰にともない、大量に売られ続けている結果、価格が半分以下まで大きく下落しています。

↓ 

↑ 現在は上場初値を下回っている状況です。


その他の仮想通貨、いわゆるアルトコイン(RELも含む)殆どのコインやトークンは、ビットコインやイーサリアム、その他のメジャーコインの価格高騰にともない、大量に交換されているので、価格が大暴落しているのが現状ではないでしょうか、もちろんRELの1日の取引高も大幅に減少しています。


殆どの仮想通貨(アルトコイン)は、ビットコインを筆頭に各メジャーコインの価格が一段落するまで、この状況が続くかも知れませんね。しかし、上値がある程度 限られた頃から間違いなく各アルトコインの価格は大きく回復すると想定されています。



私たちのRELコインも、日々 専門家たちのアドバイスをいただきながら準備を進めて来ました。そして、P社やH社の問題を少しずつ進展させながら、一歩一歩 確実にプロジェクトを進めています。


そして、RELの価格は水面下(非公開)では着実に上昇しております。私としては資金調達等を優先させるために一日でも早く CoinsBit や AzBit で取引を再開させたくて日々イライラの連続ですが、マーケットメーカー(専門家)いわく、今 RELの取引を再開した場合、コツコツ積み上げてきたRELの価格は一気に大きく下落するでしょう。その理由は、投資家の8割以上は、再開と同時にすぐRELを売って(ビットコインやイーサリアムと交換)するでしょう。という見解です。


確かに、それは私も同感です。私でもどこかのコインを持っていたら、今は損売りしてもビットコインやイーサリアムと交換して、そこで損を取り戻すことを計画すると思います。誰でも同じ考えですよね。今はビットコインやイーサリアムの価格が高騰している真っ最中なので・・・


これまでの私だったら専門家たちの意見も聞かず、自分の考えで突っ走っていましたが、最近はそんなに簡単ではないことを学ばされているので、少しは賢くなりました💦 しかし、RELの取引を再開させてからは10日もかからない間に専門家たちは、2か所の取引所で驚く計画を実行するでしょう。私も非常に期待しています。


只今の時刻 AM6時半、今日はAM7時(ニューヨーク時間 PM17時)から約2時間、アメリカのパートナーにご紹介いただいた機関投資家にプレゼンさせていただきます。頑張るぞ!

100% 7 0
227観覧   8 日 前
Tatsuo Kanai | 147 購読者
227観覧   8 日 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。