Google Translate function is a temporary translation until the official website is released, so Please note that you cannot log in to this site.


Google Translate function is a temporary translation until the official website is released, so Please note that you cannot log in to this site.

HotBitがハッキングされたーーー😱



昨日 RELが上場してる暗号資産取引所 HotBit のサイトが急にシャットダウン、今回はメンテンナンスのアナウンスなしで、どうしたの?って思ってたら、2018年にHotBitサービスを開始して以来、過去最大のサイバー攻撃(ハッキング)により、サイトを緊急停止、ユーザーの資金はコールドウォレットで安全に守られてるようですが、復旧までに7日から14日は時間がかかることが発表されました。

どんだけ強烈なハッキングを受けたか伺えますねー。めちゃ怖い!😱

当然 私もHotBitウォレットに RELもETHも結構な額を入れてるので、一瞬は死ぬくらいビビりましたが、ブロックチェーンで追跡したら安全に保管されてることがわかり、めちゃくちゃ安心しました😅

これはK氏が日本コミュニティに冗談のように書いてましたが、「先日のRELの仕組まれた売りと買いを行った複数人の口座を凍結させました。なのでHotBitは復讐されたのかも...」、これを見た途端、これってあり得るよねって怖くなりましたが、HotBitは4月はじめの長いメンテンナンスでAmazonサーバーに移設してて良かったですねー。自社サーバーだったら一大事になってたと思います。

HotBitの一日でも早い復旧を願います!


それから、昨日もRelease公式コミュニティは激しいバトルが勃発してましたねー😱 外国人は気が短いのか、それとも定期的に、しかも意図的にReleaseチームが仕掛けてるのか、たぶん意図的に😅と思うんですが... 

チームの管理者が、暗号資産比較サイト コインゲッコーの注意通知をコミュニティに投稿した途端、ユニスワップでREL/ETHを支援していた人と思うのですが、その人が急に怒り出して、すると、その人の仲間たちも登場してきて、その後は下の画像のような状況が何時間も続いてました 👇 



分散型取引所ユニスワップの肯定派と否定派の紛争が勃発...😱

今回はK氏はあまり参戦してませんでしたが、短時間集中戦で激しかったー😱

争いの内容についてはあまり詳しく理解できなかったのですが、ユニスワップは価格を破壊する可能性がある、ない、たぶんそんな内容で争ってたと思います。

私も少し前にユニスワップでRELを購入してみましたが、これは個人的な感想ですが、私はちゃんとした取引所で取引するほうを好みます。分散型取引所は確かに自分のウォレットから簡単に好きなコインやトークンを購入できるのが魅力だと思いますが、はじめに自分のウォレットにイーサリアムを送っておく必要があるので、それを考えたら、利便性にまったく魅力を感じられず、交換手数料だけが高いってイメージですね。だからもう使うことはありませんが...😅 


それにしても、少し前のHotBitでの紛争、それから今回のユニスワップをめぐっての紛争、何かトラブルが起こるたびにRELの価格が大きく下がってるのですが、それでも過去1年間で1万%以上の成長率を保ってるからすごくないですか?これは驚異的な成長性ですよね!しかも、トラブルが収まる度に、RELの購入と売りのオーダーブック(板)の大きな壁が次々に取り除かれて、不思議なことに安定してるんです。毎回 意図的に鬼退治してるようにしか思えないんですけど...🤔


今回も紛争が収まって数時間後に、下のユニスワップのチャートを見てください。👇 



100%売り逃げされて、価格が0円になってますよね👆

これって次にBitForeXに上場してるときだったら、大変なことにもなるし、それにどう考えても、上場前、しかもHotBitがハッキングで長期メンテンナンス、そのタイミングでユニスワップの管理者たちとReleaseチームの管理者がコミュニティで紛争... これって偶然に重なるものだとは絶対に思えないんですけど...😅 

そして、ユニスワップが停止になったぶん、RELの価格がまたまた安定してます!🤔

なんとも不思議としか言いようがありませんが、すべてが鬼退治にしか思えないんですよねー。これで、もし近々にBitForexにRELが上場してREL買いが入り、次にHotBitのメンテナンスが終わったとき、価格が止まってるHotBitで多くの人がRELを購入するのは間違いないですよね。その反対を考えたら、BitForexで高値をつけたRELを売って、HotBitで安いRELを購入する、どっちにしてもHotBitでRELが大きく買われるのは誰もが想定できることですね。


RELが上場してる、CoinsBitとAzBitについては、こんなことは書きたくありませんが、サポート最悪、REL以外のコインやトークンの取引をみても実際に取引されてるというより、取引ボットの存在が目に付くのみ、この2ヶ所の取引所、ヤバいかもですね😅 どちらにせよ、めちゃくちゃ好位置でバカでっかい売り壁がつくられてるので、これはチームが保有するRELの量だと思いますが、大きな収入源をつくる壁が設定されてます😂


繰り返しますが、HotBitでのREL価格操作でコミュニティが大荒れ、その後イランコミュニティを閉鎖で大荒れ、HotBitがハッキングされ取引できず、その瞬間にユニスワップのことで大荒れ、その後 数時間でユニスワップが0円まで売りつくされ停止、その間にRelease日本コミュニティを開設し着実に参加者が増える、そして5月初旬のBitForex上場、この流れをみて、偶然の出来事だとは誰も思いませんね😂 


私たちの知らない間?いいえ気づかない間といったほうが正しいと思いますが、様々な計画が進められてたような... だぶん間違ってないと思います。これからもBitForexの上場までの間、まだ何か起こるのでしょうか?ハラハラとドキドキとワクワクですね😂


100% 5 0
209観覧   7 日 前
kaidou | 48 購読者
209観覧   7 日 前
コメントするには ログイン するか 登録 をしてください。
私はあなたの文章を読むのが好きです。ありがとう🥰🥰
4