検索結果:: Release
公開中 1 to 24 of 49788 検索結果.
掲載した画像はRELコインの1か月間のチャートですが、イーサリアムと同じ動きでとても良い動きをしてると思います。そんなことより私が注目するのは、6月1日の爆発的なRelease投稿数と観覧回数(kitagawaさんも投稿してました)もスゴイものがありますが、さらに驚くのがRELコインの爆発的な取引量の増加です。

価格については多少の上下の調整はできるとして、取引量についてはごまかすことが出来ないので、プロジェクトチームの皆さん、血のにじむような努力をされたんだなーとお察し致します。

何のことかピンとこない人もいると思うので簡単に説明させてもらいます。

昨年の10月頃に海外仮想通貨取引所に対する規制強化が行われ、そのタイミングでRELコインの取引量も大幅に減少、24時間の取引量は少ない時で約30万円、多い時でも300万円前後の取引量だったんですよ。当時は規制強化と同時にトレーダー離れを感じましたねー(新たなトレーダーを取引所へ引き込まない限り復活は無理)そんな状況だと私は思ってました。

しかし、プロジェクトチームの皆さん本当にご苦労されたんでしょうねー。

爆発的なRelease投稿数と観覧回数に加え、RELコインの24時間取引量が、なんと昨日から1,600万円を超えてきました。これは奇跡的な復活としか言いようがありません。私は絶対にこのまま他の取引所へ移るものと想定してましたが、HotBitで一気に来るとは想定外でした。

いつも不思議に思いますが、Releaseプロジェクトの底力の根源は何なんでしょうねー?💦

このまま取引量が一気ではなく、徐々に右肩上がりに増加を続けたら、ある日突然RELコインの価格が大きく急騰することは言うまでもありませんね。価格 = 取引量ではなく、取引量 = 価格、これが大事なんです。

RELの取引量を見て、つい興奮してしまいましたwww
ついにReleaseの投稿が炸裂🚀って感じですね!コロナウイルスが収束しつつあるかな(私はまだ第1波が終わってないと思ってますが)、完全にバングラデシュや西インド(その他の東南アジアも含む)が炸裂してますね!

投稿数もスゴイですが、観覧数がスゴすぎる... 

私は興味深く1記事1記事を翻訳してじっくり見るのですが、海外ユーザーがReleaseおよびK氏に対する感謝の投稿も目立つようになってきましたよね。私も東南アジアの人たちと仕事してますが、現地の人たちはそうそう簡単に心を許さないというか、自分たちの尊敬する人が現地にいて、その人が恩恵を受けてる場合しか、相手を信頼したりしないんです。

とくに外国人を信頼して褒めるとか、よっぽどお金を渡さない限り、なかなか南アジアや東南アジア系の人たちが心を開くって難しいんです。私たちのチームもテレビ会議で只今苦戦中です。

そんな現状のなか、ついにRelease炸裂🚀そして、K氏はカリスマ... 毎日一人ひとりと本気で向き合ってるんでしょうね。いくつもの投稿を見ましたが、さっきアップされてた投稿がこれです。→ https://release.sc/album/10578 

そして、もうReleaseは日本のSNSではなく、完全に発展途上国のソーシャルメディアになりましたね。昨日テレビで観たばかりでしたが、芸能人たちが支援してカンボジアに学校を何校か立ててあげた番組をやってましたが、Releaseも間違いなく途上国の人々を救ったSNSと特集される日が近いんじゃないでしょうか?!

「無から有を創りだすRelease」と何度もK氏が投稿してましたが、本当に形になるどころか、もう分岐点を超えて止まらない領域に入ったのではないでしょうか... これで、もしメディアが注目して特番でも放送されたときには、RELコインは噴火🚀 しかもReleaseはその成長性を誰もがサイトを見ただけで一目でわかるので、コロナの収束よりReleaseの成長速度のほうが速いことが想定されます。

こんなことを言ったら失礼かも知れませんが、普通の中小企業にここまでのことが可能なんだと思い知らされています。もし 今 K氏がお金儲けだけを考えて、海外ユーザーたちの投稿情報を欲しがる企業に情報販売するだけでも結構な収益になるんじゃないでしょうか(これは私の余談です💦)

早く食のフリマがドッキングしないかなー めちゃ楽しみです!

終わり... そして、次に続く...
テスト
梅酒