写真

最近話題の「分散型金融(DiFi)ディーファイ(ディセントゥラリゼイシュン ファイナンス)」は、金融仲介をディスラプトすることを目的に、暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーン技術を活用した金融アプリケーションを表す用語だ。

DeFi(ディーファイ)に注目すべき理由は、ブロックチェーンの用途を単なる価値の移動から、金融での複雑な用途に拡大することにある。

ビットコインとその他の多くのデジタル資産は、取引からすべての仲介業者を排除する点で、VISAやペイパル(PayPal)が運用しているような旧来のデジタル決済とは違う。

カフェでコーヒー代をクレジットカードで支払うと、取引を管理する力を持つ金融機関があなたとカフェの間に入り、取引を自社の台帳に記録し、ときには取引を停止・中断したりする。ビットコインなら、そうした金融機関が不要となる。

大企業が監視する取引や契約は、物やサービスの購入だけではない。ローン、保険、クラウドファンディング、デリバティブ、賭けなどの金融アプリケーションも大企業が管理している。あらゆる種類の取引から仲介業者を排除することは、DeFiの大きなメリットの1つだ。

10分で分かるDeFiの仕組み... 知っておくべき8つのキーワード 
👇 
https://www.coindeskjapan.com/81069/ 

既存の金融機関がやっていることを人の手を使わずに可能にする。金融機関が数千億円の経費をかけてやっていることを、DeFi(ディーファイ)なら冗談抜きに1億円でできてしまう「日本ブロックチェーン協会(JBA)」
今日はReleaseコマースのβ版サービス開始、誠におめでとうございます🎉
今後益々のご発展を心よりお祈り致します😍

ってことで、私はオープン祝いに3500円の伊勢海老を購入しようと思ったのですが、商品をカートに入れて、次の画面が... あれ?ポイントを購入する?... 通常は、カートに入れる、購入商品の確認画面を見る、そして購入、この3クリックで完了するはずだが...?

しかも、ポイントを購入するための決済方法が「銀行振込」のみ、「クレジット決済が準備中」、これはサービス開始と同時に大きなミスではありませんかー?😱

私がここで手間取ってる間に伊勢海老は売れてしまいました😖

それにしても、これほど完璧に進めてきたReleaseチームが、ここでミスるとは考えられませんが、今日コマースに訪れて私と同じ思い(カード決済が無い)をした人は、二度とサイトに訪問してくれないかも知れませんね。もったいない...😖 

こんな初歩的なミスをするはずがないと思うので、おそらく突然のバグか何かで急遽こんな状態になったのだと思うのですが、ここはカード決済が利用できるまで全商品を売り切れにして、その間に商品数を増やすことが賢明だと思います。

ネット通販に慣れてる人は誰もが同じと思いますが、利便性が悪かったら二度とそのサイトに行こうと思いませんよね。だから全部ソールドアウト、絶対にこれが正解だと思います。それからポイント購入もユーザーが一番嫌う購入方法です。端数のポイントが残るので...

生意気に意見させてもらいましたが、本当にもったいないです😓

Releaseコマース
食のオンラインマーケット
https://shop.release.sc/
私が12日前に、Releaseコミュニティに、主(自称:大口投資家)=(暗号病)みたいな人が登場して、K氏を攻撃してみたり... こんな投稿をしました。そして、K氏が勝負に出たのか、それとも誤算だったのか... こんな失礼なことも書いてしまいました😅 

それが、彼は今ではコミュニティー内で本物の主となり、ほぼ24時間、ひとりでRELの将来の価格を予測したり、ReleaseプロジェクトやRELのことを少しでも否定する人がいたら、必死になって説明したり、説得したり、それでも反論する人に対し、「あなたは他の投資家を不安にさせるため出て行ってください」こんな言葉を発したり、まるで、Releaseプロジェクトに一員のように優れた番人をしてます。まさにコミュニティーの主(ドイツ人)です。

つい10日前まで、たった10日ですよ。K氏がコミュニティーから姿を消した翌日くらい、K氏に代わって素晴らしい役割を担ってます。あれほどK氏から怒られながら、ボロクソに言われてもめげることなく反論ばかりしてた彼だったんですが、人は変われば変わるもんですねー。

一昨日はK氏の当然の登場に😘投げキッスまでして子供のように喜んでましたが、もしかして、すべてがK氏の戦略で、彼は以前からK氏に裏で育成されてたとしたら...?そのようにも思えてきます😅まるで別人... 

だから、K氏は育成が終わったタイミングで、一番時間を割かれるコミュニティーを彼に任せて去っていったとしか考えられません。そんなことを詮索しても仕方ありませんが、どちらにせよ、いまのReleaseコミュニティーにとって彼の存在は、絶対的存在感、いなくては困る存在になってることだけは間違いないですね。

それにしても、超うざくて、超迷惑で、早く出ていけ、と思ってた暗号病のような投資家を一変させてしまう、ReleaseプロジェクトとREL、それからK氏の熱意とか信念とか、そんな想いが一人ひとりに伝道していくのを目の当たりにして、振り返ってみたら自分も彼と似てるところが多くあったなー、いつからReleaseプロジェクトとRELファンになったんだろうと改めて思わされました😅

私がずいぶん前に全財産はたいてでもReleaseプロジェクトと共にと決意したときと同じように、彼もまた一緒にプロジェクトを成長させようと一生懸命なんですよね。わかるー その気持ち!

KBさん、これからも一緒に頑張りましょう!

12日前に書いた投稿です👇
https://release.sc/album/102167/
昨日からの24時間でRELの価格が動きましたねー🚀それに伴いコミュニティーも大賑わい(投資家の皆さんは億万長者になるといって盛り上がってます。)😍

それで驚いたことに、さっきK氏の突然の登場!

皆さん、寂しかった、会いたかった、いつも一緒です、とか、K氏のことが大好きなんでしょうね。まるでスターの登場のように、10分だけ時間が空いたのでここに来ました。皆さんのご協力に感謝します。と数人とだけ会話して去っていきました。かっこいいー😍

でも、この一言だけで皆の気持ちと向かう方向が同じになるんですよね!相変わらず学ばされるわぁー👍

今朝、K氏がアップされてたブログを拝見しましたが、一睡もせずに70時間を超える商談に、仕事量を見て驚きました。確かに全部やってるんですよねー。やっぱり宇宙人👽としか言いようがありません。本当にカラダは大丈夫なんでしょうか?いくら集大成といっても、こっちのほうが心配になります😣

でも、さっきのK氏の登場で、またHotBitの取引が動き出してますが、スゴイ影響力だと思います。実際に私も久々にK氏の登場に興奮しました😂

兎にも角にも、身体が資本、少し長めの睡眠をとってカラダを休めてください。皆の期待と夢を叶えてもらう為にも...🙏

いまイーサリアムが価格を大きく上げたので、取引所へ移動させてRELを少し追加購入しよう!🚀

暗号資産比較サイト コインゲッコー REL
https://www.coingecko.com/en/coins/release
さっきK氏も投稿してましたが、Releaseコミュニティー、強烈に激しかったですねー🔔私は通知音を消してPCに通知が表示されるだけの設定にしてるのですが、それでも約2時間で1000回以上はメッセージが表示されたと思います。K氏が書いてた正に秒単位、私たち参加者は定期的に見るだけで終わりますが、Releaseチームの皆さんは、たまに管理者が呼び出されるので無視するわけにもいかないと思うので、これはK氏が書いてたように、イライラを通り越してうつ病になりますね(>_<) 

しかしコミュニティーで投資家たちと交流を深めてRELを買ってもらわないといけないので、避けて通ることはできないし、ただ煩いだけじゃなくて、皆さんの会話を見てて多くを学ぶことができるので、私たち参加者には都合よいコミュニティーでも、チームにとっては地獄のコミュニティーだと思います。管理者の皆さんを尊敬します。私には絶対に無理😓

いま深夜4時すぎですが、やっと少し落ち着いて静かになった感じです。これではK氏は資料作りに集中できるはずがないと思います。私もその他の勉強になりそうなコミュニティーにいくつか参加してますが、それだけでも24時間どこかのコミュニティーのメッセージ通知が表示されっぱなしですが、しかし気になる単語が出たときに見てるだけなので苦ではないですが、これを全部翻訳して回答するとなれば、そんなこと絶対に無理😓

K氏が精神的にやられないことを祈ります🙏🙏🙏
RELコインが24時間前に -55% ↘ も大幅ダウンして、24時間後に +71.8% ↗ も大幅アップ... これってどうゆうこと😂もう笑いしかでません。こんなめちゃくちゃな価格の動きって誰かが意図的に操作してない限り、一人や二人がRELを大きく動かしたくらいじゃ無理でしょ!今回 HotBit の上場廃止の件で、踊らされてバタバタRELを移動させた投資家のほとんどが大きな損を出してると思うので、お気の毒様です😂

昨日はHotBitを上場廃止するって言ったのに、なぜ継続の発表をしたのか?って回答を求める投資家も数人いましたが、K氏は「HotBitを上場廃止する検討をする」ってコミュニティーで発言しただけで、何度も「チームの正式発表を待つように」ってメッセージを流してたのに、それに踊らされる投資家が自業自得ですね😂

コミュニティーの主たちは、たぶん誰も損せずに余裕で笑って利益を出したでしょうねー😂 煽るだけ煽って、皆がRELを売って大幅に価格が下がったときに買戻し... 金融商品は正直者が損をする嫌な世界ですね😅

いずれにしても、RELが大幅に価格を上げることは間違いないので、いまRELを買って損したや得したって言ってる人たちも、誰もが大きな利益を得ることになるのですが、自称:投資家たちは小さな取引金額であまりにも騒ぎすぎ...😂

昨日、正式に発表された「Releaseコマース」のサービス開始、2020年9月28日の13時からが楽しみですね。サービス開始時は当然すぐに取引が大きく動くことはないと思いますが、その情報だけが先に走ってRELの価格は大きく動くと思います。楽しみー😍

RELチャート(コインゲッコー)
https://www.coingecko.com/en/coins/release
最近Releaseテレグラムの主みたいなのが登場して、たぶん彼は1日に2000回と言わずコメントしてると思うのですが、たぶん暗号病?じゃないでしょうか... K氏を攻撃してみたり、かと思えば、K氏が登場して来るなり、ご機嫌取りしてみたり、よくわからない投資家ですが、ReleaseプロジェクトやRELコインのことだけはいつも褒めてる、なんか理解不能な「自称:RELの大口投資家」...🤣 まー 世界にはいろんな人がいますね😂😂😂 

それにしても、K氏が勝負に出たのか、それとも誤算だったのか、HotBitを撤退するかも知れないとコミュニティで発表してから大荒れしてる投資家たちですが、昨日からRELは売られまくって、一時は -30%以上↘ ダウン、もしこれがK氏の戦略だったとしたなら、これは大博打も良いところで、現在 HotBit、CoinsBit、AzBit、の3取引所では、RELは買えても、売れない状態になってます😱

RELの価格は最限まで下がり、コミュニティー内でも投資家たちが焦り出してるようですが... 少し角度を変えて冷静に考えたら、いまコミュニティー内で大騒ぎしてる投資家たちは、ブロックチェーン上で見る限り、自分たちがRELが安いと思って買ってたつもりが、自分たちで売ったり移動させたりしてるので、結局、自分たちが何らかのアクションを起こしたことで「自業自得」、その結果、自分たちがRELを買った金額のところまで買い戻さない限り、自分たちが大損することに今日あたりから気づきはじめてるようです😂😂😂 

そして、昨日の夕方あたりからK氏は投資家たちの質問にも回答せずに、コミュニティーに姿を現しません。相変わらずコミュニティーの通知音は鳴り止む気配もありませんので、はじめて通知音をOFFにしました。あまりにもウザイので...😂😂😂

おそらくこれはK氏の誤算ではなく、Releaseコマースのサービス開始に合わせ、わずか数日間に全ての狙いを定めた戦略だと考えられますが、こんなバクチのような戦略は、失敗したら自滅も覚悟する必要があるので、誰にでも簡単にできることではありませんね。

あ、自滅といっても、K氏率いるプロジェクトチームはRELコインを約50%近く保有してるので、現在コミュニティーで騒いでる投資家を失うだけで、大した影響はないと思いますが、世界の暗号通貨の投資家に向けて250ヶ所以上のニュースメディアに、Releaseコマースのサービス開始と2ヶ所の取引所へ上場したことをプレスリリースで配信されるとK氏が発表されてましたが、ついに時が来たような気がします🚀🚀🚀

それまでの間、RELは買いのみ、売りは不可、すべてはコミュニティー内の自称:投資家たち引き起こした自業自得ということになりますね😂

がんばれー Releaseプロジェクト!
がんばれー RELコイン!
【ペイワード、日本に再進出 仮想通貨交換業】

暗号資産(仮想通貨)交換業「Kraken(クラーケン)」を運営するペイワードグループは日本に再進出する。2018年6月に撤退していたが、仮想通貨の資産価値としての魅力が高まってきたと判断。金融庁は8日付けで改正資金決済法に基づく仮想通貨交換業の登録を認め、同社は月内に営業を始める。(日本経済新聞)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63569910Y0A900C2EE9000/

もっと詳しくは(COIN DESK)にて👇

米暗号資産取引所大手「クラーケン」運営のPayward、金融庁が認可、日本市場に再参入 
https://www.coindeskjapan.com/78889/

👆

バイナンスより一足お先にペイワードが日本再進出ですね!

仮想通貨取引所 世界 Top 1位のバイナンス、2位のコインベース、3位のクラーケン(ペイワード)が、日本で大暴れ!ですかー😍😍😍 これは「日本国内の暗号資産取引業界の競争はさらに激化することが予想される」というか、レバレッジ2倍に引き下げられただけでも運営が厳しくなってる国内の取引所、これに世界のTop3が入ってきたら、各所の運営はかなり厳しくなるのでは...?

★暗号資産(仮想通貨)ランキングサイト https://www.coingecko.com/en/exchanges

そんな心配より、暗号資産業界が なまら 盛り上がってきましたねー、国内だけでなく インド(14億の人口)も暗号資産が合法になって、K氏率いるReleaseプロジェクトチームは、ここに照準を合わせたように、すごいタイミングで本気で世界進出を宣言!

こんな絶好のタイミングって100年に1度あるかないかですよねー。この半月のReleaseコミュニティの盛り上がりといい、先月に続き、今月のRELの上場といい、Releaseプロジェクトは、サービスや仮想通貨を含め、完全に追い風状態のなかで時流に乗りましたね!

さっきK氏の投稿を読ませてもらった後に、もう一度ホワイトペーパーを読み返してみましたが、やっぱり100年プロジェクトだということを再確認することができました。

がんばれーーー🚀 Releaseプロジェクト🚀
ホワイトペーパーは👇
http://release.co.jp/white-paper/ja/
今日は午前中からK氏がテレグラムコミュニティで休みなく投資家の対応をしてるので、いまそんな余裕もないほど忙しくされてると思うのに、なにかの意図があるのかと思ったら、やっぱり戦略でした。数日前までコミュニティの投資家たちはHotBitを撤退するならRELを全部売るとか、なぜ無名のAzBitのような取引所に上場したのかとか、K氏はボロボロに攻められてましたが... 

一昨日あたりからK氏がHotBitについて、投資家たちの不満を引き出し、投資家同士がHotBitの引き出し手数料の高さやRELの保有数に対して不満討論し始めてたかと思ったら、いつの間にか、AzBitをボロボロに言ってた投資家たちが、徐々にHotBitからAzBitにRELの移行を開始してます😂K氏の話術とカリスマ性、これは半端ないっす😱 圧巻しまくり... 

現在コミュニティも積極的に質問や討論、議論する投資家たちが増えてるので面倒だろうなーと、いつも思ってましたが、いまではRELを自分がどれだけ保有してるか、保有数自慢、まるでK氏に褒められたいためにRELをどれだけ買ったと報告してるようにさえ見えます👽

海外の投資家を相手に、一人の人間のカリスマ性だけで、こんなことが可能なんですねー👽しかも、K氏の名言が何度も書かれてます🤗

大きな取引所に上場したのは信用を得るため、
小さな取引所で私は皆さんと一緒に成功します。

👆 こんなことや

大きな取引所に上場したからといって
私たちのRELは見向きもされないでしょう。
それより大事なことは、小さな取引所の成長と共に、
RELの価格を引き上げてもらいます。

👆 こんなことや

あなたたちは決して勘違いしてはいけません。
私たちはプロジェクトの成功が先で、
RELの価格は後です。
まずはプロジェクトを成功させるために、
私たちをサポートしてください。

👆 こんなことや

今日一人の投資家が「あなたは正直で真面目な人です」って書いたら、K氏の回答は...

はい。私は正直な人間です。
だから、私を信じてついてきた人は間違いなく幸せになれるでしょう。

👆 この発言の直後...

あれだけボロボロに言われてたAzBitでRELの購入が爆発🚀一時+60.75%まで価格が大幅に高騰しました。その後のK氏の発言がスゴイですよ!

いまAzBitでRELを大量に売った人は大金を握るでしょう。と、画像付きでコメント... さっそくブロックチェーン上ではRELがHotBitからAzBitに移動されて売買取引が盛んに行われてます。

話を整理したら👇

まず、CoinsBitに10億REL動かすことをコミュニティで報告。本来報告する義務などないのですが、なぜわざわざ報告するのか疑問に思ってましたが、投資家の注目を引く為だったんですね👽

その後、CoinsBitに送られたRELがどうなったかブロックチェーンで確認した人だけが儲けることができます。このコメント... もちろん私もすぐに追跡しました。

するとCoinsBitに送られたはずのRELがイーサリアムになってAzBitに送金されていました。それを確認した投資家たちはAzBitに集まって取引が活発に行われだしたということです。

結局、投資家たちが動くの待つのではなく、なかなか動かない投資家たちを戦略的にHotBitからAzBitへ移動させたということですね(鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス)正にこの状態を描いて見事に多くの投資家をAzBitに移動させてしまいました。

私もそうですが、自分が使い慣れた取引所を引っ越しするって、一生に何度あるかって言えるくらいなのに、いとも簡単に投資家の心を動かして、AzBitの取引を活発にさせた手腕、恐るべしK氏の心理的戦略👽

また今日もスゴイものを見せてもらい、自分のビジネスにとって大きな学びとなりました👽

AzBut(アズビット)
https://azbit.com/
ブロックチェーン(分散型台帳)技術を持つスタートアップに資金が再び流入している。暗号資産(仮想通貨)のバブルが崩壊して一時は期待がしぼんだ。企業間の情報やお金のやりとりをデジタル化する技術の幅が広がり、実用化にめどを付けた企業が評価されてきた。

「仮想通貨ではなくブロックチェーン技術自体に投資家が注目するようになった」。SYNQA(シンカ、シンガポール)の長谷川潤最高経営責任者(CEO)は話す... 

ブロックチェーン企業に再びマネー 実用化に期待【日本経済新聞 電子版】
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63245970R30C20A8SHA100/

👆 

暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)が3月12日の今年最安値(11,000円台)から徐々に価格を上げ、ついに今日51,700円(+4.7倍)を突破、そのほかビットコインを筆頭に仮想通貨バブル真っただ中!そしてブロックチェーン(分散型台帳技術)の必要性も認知されてきましたね。

仮想通貨やブロックチェーン技術を駆使して真面目に開発を続けていた企業は、2018年初頭のバブル崩壊以降、長く辛い戦いだったでしょうねー。2018年半ばには仮想通貨やブロックチェーンに精通してた殆どの企業が姿を消しましたが、この2年間の辛い戦いを乗り越えてきた企業(独自技術を開発した企業)は、今後 数十年に渡り日の目を見ることになると思います。

ここで本当にすごいなと改めて思うのが、Releaseプロジェクトの存在ですよね。SNS(ソーシャルメディア)やeコマース(ネットショッピング)は大手一極集中、仮想通貨はバブル崩壊(当局による規制強化)、ブロックチェーン技術は信頼性や必要性が認知されず... 2018年初頭にコインチェックの仮想通貨480億円流出事件から、最悪が最悪を招いていた約2年半、そして、これからというときに新型コロナウイルス感染拡大の影響で経済活動崩壊... 

システム開発に金融事業を営んでる私の会社も過去に経験したことがなかった大打撃を受け、大津波に呑み込まれた状況が続きましたが、Releaseプロジェクトチームが受けた影響は、全部の影響を直撃で受けたと思うので、私たちが想像できる範囲を宇宙的に超えてると思います。

また私がここまでReleaseプロジェクトについて詳しく書けるのは、Release(SNS)を偶然に知り、約5年以上一人のユーザーとして投稿や閲覧させてもらいながら、ほぼ毎日(おそらくK氏が投資家に向けて書かれてたと思う)投稿内容を拝見させていただくにつれ、どんどんReleaseプロジェクトに関心を持ちはじめ、K氏の投稿から分析に分析を繰り返してきた結果なんです。

それにしても、仮想通貨バブル真っただ中、ブロックチェーン技術に各社が注目する今、この時期しかないという絶妙なタイミングで「9月は結果」と公表して、ホワイトペーパーのロードマップ(事業計画)に書かれてる通りに事業を進め、今月にReleaseソーシャルメディアとeコマースをドッキングさせ、サービスを開始するK氏率いるReleaseチームは、私から見たら、地獄の苦しみから這い上がってくるタイミングを見てたかの如く、ここしかないという今月に照準を合わせてきたことに驚いています。

最近は自分の本業よりReleaseプロジェクトの分析と、それに伴うK氏の投稿から得る情報により、株式、為替、仮想通貨、これらの裁定取引(アービトラージ)で会社が救われてますので、仕事が楽しくてたまりません。

頑張れーREL!
頑張れーReleaseプロジェクト!
イーサリアム(ETH)が45,000円を超えてきましたね。それに対しビットコイン(BTC)は23万円を境に大幅に値動きしませんが、イーサリアムは7月20日から既に2万円以上も大幅に値をあげてます😱 このまま5万円突破もあり得るかも知れませんね!

最近おもしろい噂話を耳にしたのですが、「2、3年後には仮想通貨は消えて無くなる」... こんな噂を広め、次から次へ新しい金融商品の販売を勧誘する輩が増えてるようですが、皆さん十分に気を付けましょうね。いつの日も最先端技術が世の中に普及し出したときには、真っ先にターゲットにされるのが「金融商品の投資の勧誘」なんです。

中国がデジタル人民元を発行し、ロシアが仮想通貨を資産として認め、インドが仮想通貨の合法化を検討、この3ヶ国だけで世界の人口の約半分、そして既にデジタルマネー(決済サービス)が世界中でどんどん普及してるなか、仮想通貨やデジタル通貨が、突然 消えるってことは、世の中のすべてのデジタルマネーが消えるということになります。そんなことは絶対にあり得ないということを、先ずは理解することが必要だと思います。

ただし、例外もあることを知っててくださいね。

RELコインのように自社のプラットフォーム内でポイントとして利用される仮想通貨は少なく、ほとんどは投機や投資目的で取引されてます。これは株式や為替FXなど金融商品はすべて同じことがいえますが、高いときに買って、安いときに売る、これでは自分が投資したお金が消えてしまう。こんなことは言うまでもありませんが... 

いまは仮想通貨バブルで、ビットコインやイーサリアムなどメジャーコインが大幅に高騰してますが、これもいつどうなるか、それは誰にも予測はできないと思います。もしかして、大々的にデジタル人民元やデジタル米ドルが発表されたとしたら、私でもビットコインやイーサリアムを大売りしてデジタル通貨を買うかも知れません。すると仮想通貨の価格は大幅に下落し、投資家のお金は損失分が消えることがあるでしょう。

いずれにしても、金融商品で一攫千金を狙ってる人は、今後の世界経済の動向をしっかり見て、自己責任で投資するようにしましょうね!

仮想通貨チャート
https://sekai-kabuka.com/bitcoin.html
今さらながらですが、やっちゃいました!😱

RELが撤退した仮想通貨取引所p2pb2bに入れてたイーサリアム(ETH)を、8月8日にRELが上場したCoinsBitに全部移してたのですが、まだCoinsBitでREL・ETHが大きく動きそうな気配がないので、ETHをHotBitに移して取引しようと思ったら...😱

どこの取引所でも簡単に承認されるはずの KYC(本人確認書類の手続き)が承認されないー😱 そういえば少し前にK氏がブログに投稿してましたね。https://release.sc/blog/56212/ これはCoinsBitのことを書いてたんだ😓 

サポートに問い合わせたら、英語のパスポートまたは運転免許証でもう一度申請してくださいの回答のみ... しかも、他の取引所ではKYCの承認がなくても1日に引き出せる最低金額があるのですが、CoinsBitは1円も引き出すことができないー😱 

K氏が書いてたように、日本人は誰もが日本語表記の運転免許証しか持ってないので、これまで他の取引所ではすべてOKでしたってサポートにメールで伝えるのですが、CoinsBitは他の取引所とは違います。あっさり言われ...😓

でも、なぜこんなに厳しいのかネットで調べました。すると今年の4月頃からオンラインカジノのサービスを開始してたので、それからKYCの承認が厳しくなったようです。これでは納得せざるを得ないですね。

結局、知り合いに頼んで運転免許証の両面を英語翻訳してもらうことにしましたが、それまでの間は取引所内での取引はできますが、1円も引き出すことができないので、悔しいです我慢するしかないですね。皆さんもCoinsBitにアカウントを作った場合、先にコインを移動させるのではなく、アカウント発行のときに同時にKYC(英語の証明書を添付)の登録をオススメします。
三井物産流通ホールディングス(MRH)と、NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は8月17日、ブロックチェーン技術を活用したサプライチェーンDXの実証実験を推進することに合意したと発表した。イーサリアム(Ethereum)をベースとしたブロックチェーン技術に、NTT研究所が開発したブロックチェーン活用技術を適用。今秋から実証実験を行う。
👇
https://jp.techcrunch.com/2020/08/18/mitsuifoods-ntt-com-ethereum/


👆
DX(デジタルトランスフォーメーション)は、「企業がデータやデジタル技術を活用し、組織やビジネスモデルを変革し続け、価値提供の方法を抜本的に変えること」です。
★こちらのサイトで詳しく説明されています → https://seleck.cc/dx


👆
ついに大手企業がDXで技術を取り入れる時代が来ましたね。これって皆さん知ってるかどうかわかりませんが、Releaseプロジェクトが目指してるソーシャルコマースの企業型なんですよ。

Releaseプロジェクトは、これの個人間取引(C to C)をホワイトペーパーで公開してます。ブロックチェーン(分散型台帳)や スマートコントラクト(契約の自動化)技術を用いて、農漁業の食材を個人から個人へ、出品から宅配までの一連の流れを「DX(デジタルトランスフォーメンション)」最先端技術をプラットフォームに組み込んだ、次世代のソーシャルコマースを完成させようとしてるんです。それを独自のトークンRELで決済まで完結させる...

昨日のK氏の投稿を読ませていただき、こんなことを3年も前から人に伝えても誰も意味が理解できなかったと思います。大手企業でさえ、数百億円の資金を投じて実現させようといてるのですから、民間の中小企業がこんな大規模なことを実現しようとしても誰も理解できないと思うし、本当に怪しいと思われたでしょうねー。

大手企業より先にビジネスモデルを発表し、実践し、それが具現化されてるReleaseプロジェクト、今後本当に世界から注目されるプロジェクトになるのは間違いないと思います。実際にRELも市場で取引されてお金としての価値を生み出してるし、このビジネスモデルが完成して実装されたとき、多くの個人事業主はReleaseプロジェクトのビジネスモデルによって働き方が大きく変化すると思います。すごいなー!
8月8日のRELコインが上場した「CoinsBit(コインズビット)」、プロジェクトチームの戦略でREL売りを停止させてるようなので、当然 RELは価格を上げたままの状況ですが、どのペアがドッカーンと動くかなと思ったら、やっぱり REL・USDT ペアが動きましたねー。 +168.45% 🚀 

それから、テレグラム内で活気づいていて、K氏は会話から外れてますが、RELファンの投資家たちが計画して、8月15日に DEX 暗号資産(分散型交換所)「Uniswap(ユニスワップ)」にRELを上場させてたんですね。突然びっくりします。REL・ETHペアは2日間で(会話の内容から)HotBitの3倍に価格に跳ね上がってるようです。なにがどうなってるのかよくわかりませんが、K氏が知らないわけはないし、ブロックチェーンを確認したら、本当にRELは上場して、ETHと交換された証拠がありました。

Uniswap(ユニスワップ)のチャートも見つけましたよ!
https://uniswap.info/pair/0x605f78890e435d6cc61316c40b2d13bc6adbd1ea

チャートを見て本気でびっくり、上場開始値 0円スタートのRELが +1450% 🚀 もう訳がわからない状況に戸惑ってますが、K氏が海外投資家たちと作戦を立てて実行してるのは間違いないと思います。

いったいRELに何が起こってるんだ?そしてこれから何が起ころうとしてるんだ?
これは私の想定をはるかに超えています。イーサリアム(ETH)の価格上昇が止まりませんね。24時間 +11.96%の上昇、取引高もビットコイン(BTC)を抜いてスゴイ勢いですが、どこまで上がるのか予測不能となってますが、7月20日までにETHを買ってた人は2万円以上も値を上げてるので大喜びですね!

それからイーサリアムに引っ張り上げられるように、リリースプロジェクト(REL)も2週間で +38.7%も価格が上昇してます。現在RELが上場してる p2pb2b のウォレットがメンテナンス中で、入出金が停止されてるので、残念としか言いようがありませんが、こんな時期にメンテナンスはないでしょう🤬 

昨日のK氏の投稿を読ませていただきましたが、すべてお察しいたします。私たちでさえ、踏ん張りがきれないかもと先行き不安で、いまだに大きな後遺症が残って必死で挽回してますが、私の数十倍規模で戦ってるリリースプロジェクトは本当に大変だと思います。

でも、よくここまで、事業といい、RELの取引といい、回復させることができたなと正直驚いてます。まだ半月くらい前までは、テレグラムの投資家たちからもK氏はめちゃくちゃ攻められてましたからねー😢いまはK氏をリーダーとして認めるRELファンが殆どですが...🤗

私がK氏の立場だったら早くにギブアップしてたに違いありません。どんだけ強い精神力の持ち主なんだ!😅

いまはREL=K氏のファンが増え、国や文化が違えど、みんな考えてることは同じです。現在は仮想通貨バブル、メジャーコインで大きく稼いで、少しでも多くのRELを買おうとしています。以前にK氏が投稿した「通訳をつけずに皆さんと一緒に世界で事業を成功させる」この言葉のインパクトは強かったですねー。それ以来、一度も、誰一人としてK氏に言葉のことをいう人がいなくなりました。こんなこと誰にでもできることではありませんよ。本当にすごすぎる!

この仮想通貨バブルに乗って、皆でRELの価格を一気に引き上げよう!

仮想通貨チャート
https://sekai-kabuka.com/bitcoin.html

RELチャート
https://www.coingecko.com/en/coins/release
RELコイン、先日の CoinsBit の上場から REL/BTC と REL/USDT の価格が上がりすぎてるので、買われても売られてもバランスが崩れる状態で、高値に合わせるか、安値に合わせるか、それとも USDT の中間に合わせるか、わー いまREL売りを解放した瞬間に、間違いなくめちゃくちゃ売られるでしょうから、Releaseチームは、慎重すぎるくらい慎重に考えてるだろうし、この場合、私だったらどうするかなー😣 

・REL/BTC   (0.0126円台)
・REL/USDT(0.0019円台)
・REL/ETH  (0.0008円台)

これは価格を合わせるのに、BTCに合わせるためにUSDとETHの価格を意図的に上げるんだった楽に数千万円から数億円は必要ですし、BTCとUSDの価格をETHの合わせる場合の逆に損失を覚悟しなきゃいけないし、中間のUSDTに合わせても売られるに決まってるし、これって将棋の先読みと同じくらい難しい選択ですね。REL/BTCの価格が上がりすぎてるので、選択肢を間違えて売りを解放した場合、二度と復活できないってことにも、真剣に心臓に良くないですね😱

私の周りでも明確な答えを出せる者が誰もいません😓

K氏は想定内だったのでしょうか、それとも想定外だったのでしょうか、これはRELトレーダーの誰もがめちゃくちゃ気になるところです。これは社運と人生を賭けた一大勝負、苦渋の決断に迫られるでしょうね。私だったら...

RELのペアと価格表
https://coinmarketcap.com/ja/currencies/release-project/markets/

ブログ