写真

RELが上場してる暗号資産(仮想通貨)取引所がサイバー攻撃を受け、すでに1週間が経ちまずが、当初HotBitが発表してた復元まで7日から14日、なんかこの期間では復元できそうな気がしないでもありませんが、変わらずHotBitのコミュニティでは、損害について質問メッセージが毎日すごい!

私も4月末に資金を移動しようと思って、ほとんどの資金をHotBitウォレットに入れてたのが1円も引き出せず、めちゃくちゃ困ってますが、これについては損したわけでもないので誰も補償なんて無いと思いますが、トークン発行者は大損害と思うのですが、この場合どうなるんでしょうか?!

RELにしても、HotBitだけで1日3,000万円以上の取引があった真っ最中だったと思うので、これに対する利益の補償や投資家に対しての信頼などが補償されるのか心配ですよねー、HotBitもハッキングされて大きな被害をかぶってると思いますが、そこに上場してる銘柄も連鎖被害が大きいと思うので、復元が長引けば長引くほど悪い結果にしかならないですね!

しかし、これは私だけでなく、RELファンのほとんどが同じ状況だと思いますが、近日RELがBitForexに上場するとしても、HotBitからRELや資金が移動できないので、RELのスタートはかなり厳しいことが想定できますよね。RELの開始値が他の取引所より高値でスタートした場合、売り圧力が優勢で大幅下落も想定、しかし下落後の反発に多くのRELファンは資金不足... やっぱりどんなに良いほうに考えても、HotBitの停止はRELにとって大損害ですね😢 

今日、明日にでもHotBitが復元されて、引き出しができたとしたら状況が大きく変わりRELの価格は急上昇すると思うのですが、こればかりは、取引所に頑張ってもらい、発行者も投資家も辛抱強く待つしかありませんね!(-"-;A ...アセアセ 
『ビットコインバブルは2021年ほぼ間違いなく崩壊する』

歴史的に、バブル崩壊の理由は、ほとんどすべてのケースにおいて上がりすぎたことが原因である。急激に上がったということは、急上昇の局面で買った人々がいるということだ。彼らが保有し続ける理由はただひとつ。上がり続けると信じているからであり、そして、その信仰が実際の上昇によって裏付けられるからだ。

逆に言えば、その裏づけが消えればパニックになって、投売りをする。投売りは投売りを呼び、暴落は一瞬で起こる... 

この続きは、Newsweek japan 👇
https://www.newsweekjapan.jp/obata/2021/04/2021-1_1.php 

👆 
とても興味深い内容でおもしろい!
この数日間はビットコイン率いる暗号資産全体が大幅下落、投資家たちのパニックも日々エスカレートww 

RELも一昨日と昨日の2日間は戦いが激しかったですねー😱
K氏がブチ切れて、イランのコミュニティを猛攻撃、イランの投資家たちも猛反撃、マジで戦争でも勃発するんじゃないかとめちゃくちゃビビりました。それだけ本当に激しく、ヤバかったです😅 これにはコミュニティを見てた誰もが驚きを隠せなかったのではないでしょうか?!(-"-;A ...アセアセ 

これによってREL売りは止まらず、しかしK氏の戦略がすごかった... 
まず、いきなりイランコミュニティを閉鎖、次に公式コミュニティで「これからRELの価格を一気に下げて、イラン人の悪い人たちを退治し、それから彼らの資産を取引所で凍結させます。したがってRELの価格が大きく下がっても誰も心配せずに私を信じて下さい。わたしは必ず投資家の期待に応えます!」このメッセージを投稿してからの、RELの値下がりは誰もが驚く勢いで大幅下落... 

これにはマジでビビりましたが、誰もが納得、そこからは本当にすごかった!(-"-;A ...アセアセ 

K氏はどこまで根性があるのかってくらい、少しでも反論や否定的な発言をする投資家をバサバサ躊躇することなくブロック、こんなこと誰でもできることではありません。しかし冷静に考えたら、多くの投資家の期待に応えるってことは、多くの投資家の資産を守らなければいけません。それを悪の軍団を退治してくれる、そんな人だからこそ、誰もがK氏を認めるんですよね!

取引所を荒し、コミュニティを荒し、世界でどれだけのコイン(通貨)が彼らのような悪の集団に奪われ、再起不能になってることか... これは株式乗っ取りと同じ手口です。

私は人生で、過去にないものを見せてもらうことができました。これまでもですが、これからも一生、K氏について行きます。まだ電話で3回しか話をさせてもらったことしかないんですが...😅 
まずはじめに、RELコイン、トップ20位の暗号資産(仮想通貨)取引所への上場決定、おめでとうございます🎉

すごいなー、1日の取引が5000億円規模の取引所の上場審査をクリアするって半端じゃなかったと思います。上場するためのお金は当然のことながら、しかし、どんだけお金を払っても、実際のプラットフォームが十分に実働して、かつ、コミュニティーや各SNSが活発に更新されてて、サポートが十分であるか... 

でも、それだけじゃないんですよ。私も以前にクライアントに頼まれトップ規模の取引所の上場資料を入手してますが、上場条件や規約など、ラクに100項目以上はあります。そしてどれ一つとして評価に達してなかったら、その規模の取引所へ上場なんて雲の上のです。

今日、発表された取引所、BitForexは、2018年ごろにシンガポールで開設された取引所ですが、ボット取引(偽)が少なく、実際の取引が盛んに行われる取引所として注目され、急成長してるんでしょうね。とくに、多くの投資家はこの取引所へ新規上場するトークンやコインに注目してて、将来的に有望であるプラットフォームが発行してるコインは爆騰するとの情報もあります。

いま、RELは4ヶ所の取引所へ上場してますが、なかでも一番大きいのはHotBitですよね。以前はCoinsBitのほうがダントツに大きかったのですが、いまは逆転して取引所の信頼スコアでは、CoinsBitの倍を上回るのがHotBitですね。それからAzBitはHotBitの-100倍かな?😅 それからユニスワップは分散型取引所では第1位ですが、特殊なので私はいまだ利用したことがありません。

そして、HotBitの10倍以上の規模が、今回RELが上場するBitForexってことです。どれだけすごい取引所へRELが上場するか、もうわかりますよね! ちなみに世界第1位のバイナンスといえば、そこから更に5- 10倍は大きな取引所ですよ😅 

今日はコミュニティーで取引所名が発表されてから、誰もが驚きと興奮、それから数時間で、いつものような賑やかさがなくなって、シーンとしてます。そしてRELはどんどん売られ、価格はチャートを見たらわかるように、下がる一方です。

こんな場合、大きな取引所へ上場が決まったんだから、価格が上がるのが当然では?と思うかも知れませんが、株式でも同じですが、次に必ず大きく値上がりすることが予想されたら、大口投資家たちが裏でうまいようにやるんですよねー。大きな売りを出して、価格をどんどん下げて、ある程度下がりきったところで、売り予約を一気に取り除き、価格が急騰したところで、大量に売って儲けるんです。ま、これは違法でもないので、仕方ありませんが... 

そして、今日はRELの価格が大幅に下がってもコミュニティー内は冷静なもんです。誰も文句ひとつ言わずww いつもだったら少し価格が下がっただけで、うるさい、うるさい、のですが、この現象は誰もが知ってるので、今日は笑えるくらい静かですww 

なんだかRELコインが発行されて0円のときからRELファンとして関わらせてもらってたので、感極まって涙が溢れるほど嬉しく思います。Releaseプロジェクトの皆さん、感動をありがとうございます!
Releaseプロジェクトの勢いが止まりませんねー、公式コミュニティに続き、イランコミュニティに投資家やトレーダーがびっくりするくらい増えたかと思ったら、今度はバングラデシュのコミュニティが立ち上がり、約5時間くらい前から次から次に登録者が増え、わずか数時間で300人を超えようとしてます😱 

今度は英語とベンガル語で、いきなりコミュニティ内でRELをどこで買えるのか、とか盛り上がってますが、4月になってからどんだけのイベントを開催して、K氏率いる国内外の管理者たちは、寝る間もなく対応して驚くばかりです😱 

4月20日頃に5ヶ所目に上場する取引所名が発表されるようですが、その前にありとあらゆる仕掛でトレーダーや投資家を獲得してるReleaseチーム、すごすぎる😱 

たぶん、これまでの取引所よりずっと取引高が多いところに上場すると思うのですが、いまは暗号資産(仮想通貨)バブルで、取引所ランキングも入れ替わりが激しく、それに50位以内にランキングされてる取引所はどこも有名なところばかり、もし30位以内のビッグな取引所へRELが上場でもするなら、大変なことになるのでは...🚀 

人、モノ、カネ、と言われますが、Releaseプロジェクトは完璧な状態でその道順を歩んでますね!もうワクワクを通り越して宝くじに当たったような現実しか感じられません。本当にここまで来たんですね!😢😢😢
ビットコイン 6万ドル(約658万円)を超えて、670万円も超えて、すごい勢いで急騰してましたねー🚀 このまま700万円を超えるかと思いましたが、上値が少し重いようですね... 

いま株式市場も暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーン関連株価はバブル期ともいえる成長率、最先端テクノロジー、ブロックチェーン、暗号通貨、この3つが合わさった事業や株価は止まることを知らないほど成長してますね!

2020年を乗り切った一部の暗号資産発行者は、2021年3月から日の出の勢いといわれて来ましたが、確かに2020年の新型コロナウイルス感染症で大きく影響を受けた企業も多いと思います。私の会社も中盤までは本当に苦しかった😣 それでも金融緩和によって、余ったお金が株式投資や様々な金融商品に回り出し、景気が良くなったのか?それはあまり実感がありませんが...ww 

それから我らのRELコインも頑張ってますよねー、3月下旬から4月初旬の1週間で爆騰したRELは、いま価格を少し下げたものの、次の爆騰を待ってるかのように静まり返ってます。今月の20日頃に発表される上場(取引所名)が楽しみですね!

それにしても、一昨日からのRelease公式コミュニティと公式ツイッターですが、驚くほど新たな投資家やトレーダーが参加してますね。しかも、今日もまだ増え続けてます。そして多くの人たちのコメントが「素晴らしいプロジェクトに参加できたことを嬉しく思います」こんな私まで嬉しくなるメッセージを多く見ます。

昨年の12月は、コミュニティー参加数800人を超えたくらいでしたが、いま現在 公式 4878人 + イラン 3311人 = 8189人ですよ!驚きますよねー 

日本の数人のチームが、海外へ出て、コミュニティー内では英語以外の会話は禁止(イランのコミュニティではペルシャ語以外は禁止)、そんななかで何度もK氏がケンカするところを見てきましたが、いまではRELファンもすごく増え、毎日 参加者が増え、他のコミュニティーではあまり見られないほど仲良しグループができてます。

ここで、またまた言わせてもらいますが、こんなの日本の中小企業で成功してるところ、見たことないし、絶対ないー 

今月の20日以降、RELに何か起こる、これは予感ではなく、実際に次の上場発表からスゴイことになると思います🚀 ワクワクが止まりません 🚀
ここまで海外投資家に受け入れられるK氏、これは誰にもマネできるものではないですね!

各取引所でのREL取引が少し弱まってきたなー、そして、コミュニティも静かになったなー、そろそろ今日の取引は終わりかな?と思った矢先、一人の新しい投資家がK氏に「あなたが詐欺師ではなかったら、いますぐ自分のビデオをとってコミュニティで公開してください」こんな失礼な投稿からはじまり、そこからいつものようにK氏の反撃「あなたは煩い、ここから出ていけ!」もう、相手をコテンパンに... すると、K氏のファン投資家たちのお出まし...😱 

これはまた戦争が勃発するかに思えた瞬間に、K氏が自分のYouTube動画やお孫さんの写真を連続で投稿、すると、コミュニティ内が一気に大盛り上がり、一気に活気づいたと同時に、K氏を信頼してか、RELの価格が急騰🚀🚀🚀 

チャートを見たら一目瞭然ですね!

最近は、すごい、すごい、って言葉しか出て来ませんが、いまK氏がやってることって、日本人の誰もができることではないことだけは皆さんに知ってほしいと思います。深夜のコミュニティーは、公式2555人、イラン3237人、これがReleaseコミュニティーの現在の登録者すうですが、両方のコミュニティをK氏ひとりで管理してます。深夜から早朝なので他の管理者は寝てますよね。それは当然だ!

そんな深夜のコミュニティ、しかも日本人は一人もいませんよ、そんなアウエーの中でK氏の存在は今や絶対的な存在となってます。わずか2ヶ月足らずの間に、日本人でもこれだけのことができると実証されましたねー。

K氏もですが、それを支えるチームの皆さんや、信頼関係を構築してる投資家たち、とにかくチームワークがすごすぎる!そしてRELの復活もまたすごすぎる。本当にヤバイくらい、何もかもスゴすぎる!

現在 RELの希薄後時価総額 20億8000万円を突破しました😱😱😱 

コインマーケットキャップ 
https://coinmarketcap.com/ja/currencies/release-project/

ブログ