写真

昨日は約20年前にド素人がエステ業界に参入してピーク時は5店舗を経営するまで成長させた、唯一無二の弟子(笑)が会社に遊びに来てくれました。いや遊びに来たのではなく、仕事のヘルプをお願いしたら、すっ飛んできてくれました!(RELEASEプロジェクトの助っ人をお願いするために来てもらったのですが・・・相変わらず行動が早い!🏃)

まだ私が30代前半、彼が20代前半のころ、よく二人で同行商談に行ったな~ 懐かしく貴重な思い出が蘇りました!

彼と2人でじっくり仕事の話をしたのは約13年振りでしたが、もっとなるかな~🙄 私が自宅兼オフィス(2DK)で仕事してた約25年前からのビジネスパートナーで、私が1商品から飛び込み営業や代理店販売、そしてカタログ通販(当時の社名はジャパンコーポレーション)を始めた当初からのことをすべて知ってくれてるので、約2時間、とっても有意義な時間でした。

アップしている写真は、彼が2007年に出版した「中村和史の自分を信じる為の法則」の表紙です。今はアマゾンで廃版になっているようですが、この本はベストセラー入りして売れに売れまくってたんですよ!

本来であれば彼に助っ人をお願いするのは もう少し先の予定だったのですが、そろそろ私も部分的な仕事で限界(ギブアップ寸前)なので、私の部分的な助っ人ができる、この世の中でただ一人の彼にプロジェクトの内容を説明させてもらいました。(これまでプロジェクトの詳細について話したことがなかったので💦)

これからが更に楽しみです!

2007年に彼が ふくおか経済の掲載された記事をご紹介させていただきます。私ともども宜しくお願い致します。⇒ https://www.fukuoka-keizai.co.jp/feature/beauty-village/

そして、和史くん、大役を宜しくです(笑)
深夜のマンツーマン学習は今日で終了しました。海外のパートナーたちに、ブロックチェーン(分散型台帳技術)・スマートコントラクト(契約の自動化)・フィンテック(金融技術)・暗号資産取引所の仕組みやアルゴリズム(計算や処理方法)などなど、短期間で多くを学ばせていただくことができました。

海外時間に合わせてのマンツーマン学習だったので、相手の都合に合わせて時間を割いていただいてたので、時差の関係上 どうしても深夜から早朝にかけて集中的に指導していただくことが殆どでしたが、様々な最先端テクノロジーについての興味深い学習だったので、大変勉強になりました。

とくに 暗号資産(仮想通貨)については、自分で実際に取引した経験もないし、十分な知識もなし、それなのに独学でRELトークンを取引所に上場させたり、スタート時の様々なことが間違いだらけだったことにも気づかされ、お恥ずかしい限りでしたが、何もわからず よくここまでやって来れたな~と思うし、それ以前に よく取引所が上場させてくれたな~と不思議です。

さて、私たちのプロジェクトに不可欠な最先端テクノロジーや取引所の管理・運営などについても知識をパンパンに詰め込んだので、後はタイミングをみて海外パートナーたちと共に行動あるのみです。すでに準備は殆ど整っているので、一日でも早く暗号資産取引所 CoinsBit と AzBit で RELコインが活発に取引されるように再スタートできるように最善を尽くします。

「50の手習い」という諺がありますが、人生は一生涯勉強ですね!
最近は海外との打ち合わせのレベルが高くなって、ブロックチェーン(分散型台帳技術)や フィンテック(金融技術)、そして取引所の取引アルゴリズム(計算形式)など、まだまだ知らないかった専門用語がたくさん使われた会話が増えてるので、その都度ネットで調べながら、パートナーたちの会話について行くのに必死です。

とくに、先行投資してくれ大手取引所へ上場させてくれた企業や、フィンテック(金融技術)によって、Eコマース(ショッピング)事業の資金の有効活用や、独自のスマートコントラクト(自動契約化)によって、プラットフォーム内で高収益を上げる方法、その他にも単にコインの価値を上げるのではなく、値上がりしたコインを更に好循環させ、価格を上昇させる手法など、金融系の企業や機関投資家を交えて、高レベルの打ち合わせが、時差の関係で夜から早朝にかけて続いているので、短期間で知識を詰め込み過ぎて、脳がオーバーヒート気味です・・・💦

しかし、こんなにも専門的で重要なことを学ぶのであれば、本来 現地の大学や専門学校にでも行かなければ絶対に知識を得ることができないであろう、そんな大切なことを先行投資で学ばせてくれ、かつ 私たちのプロジェクトの将来性を見越して惜しみなく応援してくれるビジネスパートナーたちに感謝しかありません。

みなさんの期待に応えるためにも、プロジェクト(プラットフォーム)の価値を高め、RELの価格を上げ、更にそれを好循環させ、海外大手企業との業務提携によるEコマース(食のオンラインマーケット)の海外進出を成功させなければ・・・と、これまで以上に気合いが入ります。

最近はブログに具体的な内容を開示することを固く禁じられているので、これ以上のことは書けませんが、私たちRELEASEプロジェクトには多くの海外パートナーが関り、十分な戦略に基づいて計画が遂行されてるため、近い将来、爆発的に何かが動き出すと私は確信しています。

We Can Do It.(私たちは やれば できる)

RELEASEプロジェクト https://release.co.jp/rel/ja/
先日もブログに書かせていただきましたが、RELEASEソーシャルメディア(SNS)が、バングラデシュを中心に南アジアで急拡大のため、私たちのサポートチームの監視がまったく追いつかず、現在 新規ユーザー登録者や投稿数を約8割ぐらい制限をかけているのですが、それでも毎日(仮登録者数)は増加する一方です。

この状況は非常に嬉しいことなので、本来であれば AI(人工知能)を使用して監視すれば良いのですが、まだ他のプログラムとのシステム連携が整っていないため、AIに監視させると殆どの投稿が自動的に削除されるので、現在はポイントシステムのみにAIを使用する他は人的監視しているのですが、1投稿 1投稿、すべての投稿「英語・ベンガル語・ヒンディー語」を日本語に翻訳してチェックするのにも限界があり、開発チームは大急ぎで「評価プログラム」をつくっています。

サイト訪問者(観覧者)による「人気度ポイント(仮名)」+「投稿評価値ポイント(仮名)」の総合得点で★★★星マークが表示され、★マークが1表示された投稿者は「その時点からポイント(RELコイン)のカウントが開始される」、「閲覧者の最低評価をクリアしていない投稿者はどれだけ記事を投稿してもポイントが発生しない評価プログラム」・・・

要するに、どれだけ多く投稿しても、サイト訪問者(閲覧者)が良いと思って「いいね(評価)ボタン」を押して最低条件をクリアしない限り、1pv 0.1円のポイントを受け取ることができない仕組みになります。プロジェクト開始当初に「価値ある情報と評価がSNSの未来を変える」をキャッチコピーにしていたことが、こんなにも早く訪れるとは想定外だったので、サポートチームも開発チームも作業に追われている状況です。

現在24時間 交代制で監視にあたっておりますが、RELEASEチームのみなさんシステムが完成するまでの間、もう少し頑張って下さい🙏

4日前の投稿も是非ご覧ください↓
https://release.sc/album/152386/

Worthy information and reliable evaluation will greatly change the future of SNS!
মূল্যবান তথ্য এবং নির্ভরযোগ্য মূল্যায়ন এসএনএসের ভবিষ্যতকে বদলে দেবে!
【速報】東南アジア最大手銀行、米ドルや日本円対応の仮想通貨取引所「DBSデジタル取引所」を開設へ・・・

シンガポールおよび東南アジアにおける最大手銀行「DBS銀行」が独自の暗号資産(仮想通貨)取引所をローンチ(ローンチとは新しい商品やサービスを世に送り出すこと)する。

出典:COINPOST https://coinpost.jp/?p=193894 

↑ 

先日 PayPal(ペイパル)暗号資産(仮想通貨)事業参入のビッグニュース https://release.sc/photo/191387/ に続き、昨日発表された「東南アジア最大手銀行(DBS銀行)」が暗号資産取引所を開設のニュース、これによりビットコインを筆頭に暗号資産の価格が上昇中!私たちのRELコインも +6.9% 上昇しています。

これから2021年の春にかけて、大手金融系やIT系企業による「暗号資産(仮想通貨)」の業界参入は激化し、業界全体にとって明るい未来の幕開けになることは間違いありませんね。

私たちリリースプロジェクトにとっても、ペイパルの暗号資産業界参入により、RELEASEコマース(ショッピングサイト)で、独自のRELコインだけではなく、ビットコイン・イーサリアム・ライトコインでの利用が可能になり、2021年のインド進出計画が最短で実現可能になると同時に、今回のDBS銀行(シンガポール)暗号資産取引所の開設によって、台湾をリリースプロジェクトの本拠地としている私たちにとって、南・東南アジアの進出にさらに拍車がかかることは間違いありません。

現在、ある計画を遂行するための殆どの準備が整っているのですが、スイスのP社とイギリスのH社との間で生じている問題を早急に解決させて一日でも早くスタートしたいのですが、少し足踏みが続いています。

しかし、その一方で、モスクワとエストニアとの準備完了、セーシェル共和国とウクライナとの準備完了、バングラデシュとインドとの準備は半分完了、台湾とシンガポールとの準備は半分完了、各国を大きくブロック分けして着実に準備は完了しつつあります。

私たちのプロジェクトにとって、またとないチャンス(追い風)が到来していますので、一つひとつの計画を確実に進めて参ります。

それから、いつも応援して下さってるリリースユーザーのkaidouさんやkitagawaさんが、またまた素晴らしRELの分析をして下さっているので、お時間があるときに是非ご覧ください。

★kaidouさん、https://release.sc/blog/56480/
★kitagawaさん、https://release.sc/blog/56486/
★minakoさん、https://release.sc/blog/56474/

さて、少し休憩して、AM3:30 から開始される打ち合わせ、頑張ります!
リリースソーシャルメディア(SNS)が、バングラデシュを中心に南アジアで急拡大し、新規ユーザー登録者数と投稿数が、前年比 約13倍にまで伸びて非常に嬉しいのですが、あまりの急成長に対し、こちらの側のサポート体制(写真や動画、文書のチェック)などがまったく追いつかず、昨日から新規ユーザー登録者や投稿に制限をかけさせていただきました。

本来、こちらのサポート体制が万全であれば、一気に南アジアと東南アジアでサービスを拡大することができるのですが、ここで様々なルールを無視して事業を進めることで、後に取り返しのつかないことになると判断した為、一時的にユーザー制限をかけ、サイト訪問者が見て楽しめる「価値ある情報の提供」を目指すべく、サポートチームと開発チームと話し合った結果、視聴者(訪問者)による「投稿者の評価システム(スコアリング ポイントシステム)」の開発に早急に着手することで決定いたしました。(視聴者の評価によって、ポイントが受け取れる投稿者と、受け取れない投稿者を自動スコアによって決定)

現在の驚異的に拡大している新規ユーザー登録数や投稿数の増加を約8割ぐらい制限し、約2割程度の優良メンバーのみを投稿可能にすることは、大きな決断を要しましたが、「視聴者評価システム」を導入することで、より多くの視聴者に価値ある情報を届ける「顧客満足第一」を最優先して早急に開発を進めたいと思います。
今日は深夜のコミュニティやメッセージも静かだったので、溜まってる仕事を少し片づけようと思っていたところ、1人の米国投資家からの質問が・・・

投資家 ↓ 
what are the plans for the growth of the token ??
トークンの成長の計画は何ですか?

私 ↓
Our REL Token Growth Plan is for users to earn REL points on release social media and use the tokens in release commerce. It increases the value of the platform and raises the price of tokens.
当社のRELトークン成長プランは、ユーザーがリリースソーシャルメディアでRELポイントを獲得し、リリースコマースでトークンを使用することを目的としています。 プラットフォームの価値を高め、トークンの価格を上げます。

↑ 

これで終わりに思えたのですが、AM5時過ぎに先方からのメッセージ、「もう少し具体的に質問しても大丈夫ですか?」から始まり、約2時間 熱心すぎるぐらい、プロジェクトを開始したきっかけ、トークンを発行した理由、現在上場している取引所を選んだ理由、ビジネスモデル、今後の事業展開などなど、質問に続く質問で、脳内が充電切れ状態に・・・

途中で何度も睡魔に襲われ気絶状態になりながらミスタッチの連続、しかしアメリカンジョークもなく真剣に質問するので、真剣に対応させていただきましたが、時差13時間、先方は週末(金曜日)の夕方なので良いとして、私はAM9時から終日3時間おきの商談・・・

しかし、海外の多くの投資家の方々と会話して来た経験からして、大物投資家に出逢ったような直感がします。週明けに連絡するので再度話し合いましょう。といわれ今日のところは終わりましたが、しっかり脳内を充電して改めて会話を読み返すことにします。

さて、それでは準備して栄養ドリンクを飲んで、今日も一日頑張って来ます!
「PayPal(ペイパル)暗号資産(仮想通貨)で支払い可能に・・・」

オンライン決済大手の米ペイパル・ホールディングスは21日、暗号資産(仮想通貨)による支払いサービスを始めると発表した。数週間以内に米国で開始し、2021年初めに世界のペイパル加盟店2600万店以上で仮想通貨を使った支払いができるように・・・

出典:日本経済新聞
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO65298600R21C20A0000000 

↑ 

昨日発表されたペイパルのニュースから、暗号資産(仮想通貨)全銘柄の価格が驚くほど高騰しましたね。https://sekai-kabuka.com/bitcoin.html 

それもそのはず、世界で3億人以上のユーザー、2600万店以上の加盟店を有するペイパルが正式発表したのですから、ビッグニュースどころか、「全ての銀行が仮想通貨の競争を始めるだろう。」とニュースでも書かれてるように、全世界で本格的に仮想通貨を使ったキャッシュレス決済サービスの幕開けとなることは言うまでもありませんね。

昨夜から私もテレグラムのメッセージ通知が鳴り止むことなく対応に追われてましたが、とくに米国のパートナーおよび投資家の方々は、興奮しすぎてプロジェクトの計画を修正して「少し早めるべきだ!」とまで言い出す始末・・・ 要するに、RELEASEプラットフォーム(システム開発)スケジュールを遅らせてでも、RELコインの価格上昇を優先させるべきだ!といいます。

それほど今回のペイパルの発表はビッグニュースなのですが、彼らの殆どは、ニュースで発表されてから慌てて計画を変更しても遅すぎるということを知る必要があると思います。それに、プラットフォーム内で流通目的に発行したRELコインを、投機目的で走らせようとする「金儲けのためなら手段を選ばず」・・・ そんな考えなら私たちはこんなにも苦労していない。ということを心を鬼にして言い聞かせました。

ペイパル が フェイスブックの独自コイン発行(リブラ)の提携企業から手を引いた時点で、今回の発表は想定できていたし、その他 大手各社も仮想通貨を使ったキャッシュレス決済サービスの導入を競い合い、2021年の初旬に向けて、すでに水面下では金融当局の認可待ち企業が多いのも確かです。

そして、私たちRELEASEプロジェクトにとっても、食のオンラインマーケット「RELEASEコマース 
https://shop.release.sc/ 」ペイパルが導入され、また、その他 様々な仮想通貨でも決済可能なスマートコントラクト(決済の自動化)システムを開発しております。

また、RELの価格上昇については、ある一つの問題を解決した瞬間に2か所の取引所でRELが活発に動き出す準備は万端に整っておりますので、最終段階の計画を更に慎重に進めて行きたいと思います。
今 訪問先から戻ってきたら、パソコンの前に「恵比須さま(商売繁盛)と 大黒さま(財宝)」の立派な石像が並べられてたのでびっくり!いつも公私ともにお世話になっている方が、この2体が私のところに行きたがってるといって、わざわざ届けてくれたそうです。ありがたいですね!

かなり重いけれど、なんの石で彫刻させたものなのでしょうか?大切に飾らせていただきます。

それから、今月は国内外の各チームでしっかり分担わけして各自の仕事に責任を持って取り組んでいますが、これまで発揮できなかった「チームワーク」が、ほぼ完ぺきな状態で実行されてるように思えます。私が一日中 商談に出回っているほうが、すべてが順調にいくような・・・

それと、先月末から紹介から紹介で様々な会長さんや社長さんにお会いさせていただいておりますが、経済界や財界の人たちとは少し異なって、こんなにすごい人たち「仕事や人格ともに」が同じ福岡にいたんだと驚くばかり・・・ 自分がいかに「井の中の蛙だったか」と思いつつ、多くを学ばせていただいております。もちろん今後RELEASEプロジェクトのご支援もいただけるように・・・

また、もう数日で具体的な計画なども報告できると思うのですが、現在 私たちが進めているプロジェクトにとっていくつものチャンス(追い風)が間もなく訪れようとしているので、計画を少し前倒しで早めようと考えております。失敗することはないと思いますが、万が一でもタイミングを外してしまうと取り返しがつかなくなる計画なので、はやる気持ちを抑えて慎重に進めて参りたいと思います。やっとこのときが来たかという感じです。We Can Do It
今日は最後の商談を終えて先方の会社を出たときに小雨だったので、これくらいの雨だったら傘がなくても大丈夫だろうと歩いて帰社してたら、途中で土砂降りに遭遇、傘もないし、全身ずぶ濡れになったので、もうこのまま駆け足でと🏃会社に辿り着くまでの道のり約40分・・・ 寒かった~。体が芯から冷えきってしまい、どうも風邪の症状が・・・😖

とりあえず、葛根湯とユンケルを飲んで風邪予防ですね!

もう少しだけ休憩して、AM1時から開始される海外との打ち合わせに備えますが、いつもリリースプロジェクトやRELコインを支えて下さっている、RELファンの皆さんの投稿を拝見させていただくと、励みにもなるし、学ばせていただくことが多々あります。

お互いに連絡を取り合うことやコメントすることはありませんが、いつも縁の下で支えて下さってるRELファンの皆さん、本当にありがとうございます。引き続き頑張ります!

・kaidouさんの投稿に対して、ピンポン。正解です(笑)
 https://release.sc/blog/56447/

・kitagawaさんの投稿に対して、海外の機関投資家の方々のお陰です😃
 https://release.sc/blog/56449/

・minakoさんの投稿に対して、いつもUSDTを支えてくれてありがとうございます🙏
 https://release.sc/photo/185557/

・iwakiさんの投稿に対して、ここのところ必死で動いてくれてありがとう🙏
 https://release.sc/photo/185072/

↑ このようにして皆さんに支えられてるだな~と実感する今日この頃です。感謝!

近い将来、皆さんの期待に必ずお応えしますので、今後とも宜しく宜しくお願い致します🙏

動画

ソチの噴水ショー⛲
HD 00:41

ブログ