写真

公開中 1 to 96 of 102 写真.
いつもRELEASEをご覧いただき誠にありがとうございます。

投稿をご覧の皆様におかれまして、バングラデシュやインド西ベンガルを襲ったサクロンの写真がいつまでも投稿されてるように思われていらっしゃる方も多いと思います。

しかし、彼らの多くが投稿しているのは、本当に悲惨な毎日を投稿していることをご理解ください。

5月21日:今世紀最強のサイクロンがバングラデシュとインド西ベンガルを直撃。
5月26日:中規模のサイクロンがバングラデシュ全土を直撃。
5月27日:夕方から大粒の氷が降りはじめ、やがて大雨に変わり、多くの家屋が浸水。
※その都度、被災者および避難者が増加し、避難所ではコロナウイルス感染症にて死者続出。

そして、現在28日のAM1:30ですが、大雨から5時間経った今も停電により復旧の目処が立っておりません。

このようにして、彼らは挫けることなく前向きにRELEASEに同じような内容ではありますが、どんな状況においても投稿を続けてくれています。なぜなら、自分たちのSNSと思っていると同時に「自分が街のリポーターである」と素直に実況してくれています。

だから日本の皆様におかれましても、彼らをしっかり応援してあげてください。彼らにとって1クリックしてもらえることは、生き死を左右すると言っても大げさではありません。何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。
新型コロナウイルスによって各地で開催予定だった全セミナーが中止、3月中旬に予定していた仮契約の延期、これだけでもコテンパンに打ちのめされているのに・・・ 

今月から新たに進出したフィリピンに5月15日 大型台風が直撃、多くの人々が家や仕事を失いました。未だ携帯基地局の復旧目処も立たず・・・(写真はフィリピンの台風直撃後のものです)

それに追い打ちをかけるように、5月20日にRELEASEユーザーが一番集中しているバングラデシュ(サトキラ)地区とインド西ベンガル(コルカタ)地区を、今世紀最強の台風(サイクロン)が直撃、その被害は想像を絶するもので、多くの人々が家や仕事を失っています。現在 復旧 復興の目処が立っておらず・・・

現在RELEASEの一日の投稿数は4分の1まで減少しておりますが、そんなことより、バングラデシュ・フィリピンで多くの被災者が避難所で大変な思いをされているので、一日でも早い仮設住宅の整備や街や村の復旧復興を願います。

※フィリピンに台風1号上陸、数万人が避難 対人距離確保に不安も 
 https://www.afpbb.com/articles/-/3283291 

※インドとバングラ直撃のスーパーサイクロン 300万人避難
 https://www.afpbb.com/articles/-/3284304

現在一部のユーザーたちに安否確認を行っておりますが、次から次に襲い掛かってくるコロナや自然災害にボコボコに打ちのめされつつも _| ̄|○ 逆にバングラデシュ・インド・インドネシア・フィリピンの仲間たちに励まされております😢
প্রিয় বন্ধুগন,
আপনাদের সকলকে আমার পক্ষ থেকে জানায় পবিত্র ঈদুল ফিতরের শুভেচ্ছা, " ঈদ মোবারক"।

親愛なる友よ、
私はみなさんに幸せなEid-ul-Fitr、「Eid Mubarak」を祈ります。
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 
この文章はEDIを祝うもので、バングラデシュのRELEASEユーザーから教えていただきました。

EIDとは?
イード・アル=フィトルとは、イスラム教の祝日で、ラマダーン(ラマダン)の終了を祝う大祭である。イードはアラビア語で祝宴を意味し、フィトルは断食の終わりを意味する。 ウィキペディア 

ラマダーン(ラマダン)とは?
この月の日の出から日没までの間、ムスリムの義務の一つ「断食」として、飲食を絶つことが行われ儀式です。 
今年のラマダンは、2020年4月23日(木) – 2020年5月23日(土)

ということで、今日は午後からバングラデシュやインドなど、多くの友達が市場で買い物したり、料理を作ったり、愉快に踊っている写真や動画をメッセージで送ってくるので、台風(サイクロン)が通過して一段落したので喜んでるのかな~?と思っていたら・・・

日本でいうところの、新年あけましておめでとうございます。今日24日と明日25日の二日間は盛大なお祝いが行われるそうです。私はもっともっと色々なことを学ぶ必要がありますね。

それにしても、発展途上国の多くの友達から教えられていますが、昨年のエボラ出血熱(エボラウイルス感染症)に続き、新型コロナウイルス感染拡大、そして 今世紀最大のサイクロンの襲われ多くの家や仕事を失い、しかもその間が「ラマダーン(ラマダン)」の断食月・・・ それでも彼らは挫けることなく、みんなで助け合ってニコニコしています。

私たち先進国の人々は、彼らから多くを学ぶ必要がありますね!

উপবাস শেষ, এক নতুন সূচনা। অভিনন্দন।
断食が終わり、新しい始まりです。おめでとうございます。
Facebookの海外アカウントでフィリピンへ集中的に広告を配信して4日間が経ちました。(残り1日)

現在、広告がを見た人「361,842人」、広告に反応した人「16,151人」、広告に いいね した人「6,363人」、フィリピンはコロナウイルスの影響でロックダウンが続いているので、Facebookのログインユーザー数も非常に多く、4日間の広告成果としては、過去最高を記録しています。

そして、広告に「いいね」を押してくれた「6,363人」の中から、ユーザーを抜粋させていただきながら、友達申請を送って、先ずは友達になって、しっかり「タガログ語」で信頼を深め、RELEASEの新規登録やRELの購入を促しておりますが、現在のところ、まだ1,000人ともメッセージ会話することができていない状況です。

今現在Facebookの友達は「678人」、400人を超えた辺りから、メッセージ通知音の恐怖症になってきたというか、朝から深夜まで24時間、メッセージが鳴り止まないほど連絡が入るので、本来は嬉しい悲鳴なのですが、メッセージを返信しなければ、どれだけでも溜まってしまうので、なるべく早く返信するように心がけています。

しかし、寝ても、覚めても、フィリピン(タガログ語)・バングラデシュ(ベンガル語)・インドネシア語・ベトナム語・カンボジア(クメール語)・そして、英語・・・ の、文字や言葉が頭の中でクルクル回っています。脳がヘトヘトに疲れ切ってるのが自分でハッキリわかりますが、RELEASEやRELのヘビーユーザーを確実につくるためには、今このタイミングで短期集中する必要があるんです。おそらく今やっていることが早くて半月後には大きな成果として現れることと確信しております。

ということで、友達申請 → 友達承認 → 挨拶会話 → 相手の投稿を見てコメント入力 → 相手が興味を持ちそうな記事の投稿 → 投稿に いいね してくれた人にメッセージ → 相手のいろいろな質問に回答 → こそで判断し、見込にならないような相手は友達から削除・・・ 現在このようにして信頼関係を築いた友達が約300人を超えてきました。

今 この記事を書いてる間も鳴り止まぬメッセージ通知、とことんやり抜こうと思います!

3日前の投稿です ↓ 
https://release.sc/blog/55844/
最近 RELEASEにバングラデシュのユーザーが食べ物の写真を多くアップしてるな~ くらいの軽い感じで、何も知らずにFacebookに「これが日本食ですよ~」と写真をアップしていたら、徐々に「いいね数」が少なくなってきたので、日本食は好きではありませんか?と、問いかけたところ・・・あなたはイスラム教徒ではありませんか?と聞かれるので、「はい。私は違います。」との回答・・・すると、イスラム教徒はみんなお腹を空かしています。といわれ・・・あ、イスラム教徒の人々は、コロナウイルスと貧困の影響でご飯を食べることも大変なんだと、私の勝手な解釈・・・

ところが、一人の友達が、メッセンジャーで「あなただけには伝えておきます」といって、「ラマダン」について教えてくれました。それを知ったときには、自分の無知さに、恥ずかしいやら、情けないやら、なんて失礼なことをしてしまったんだ・・・と、猛反省・・・

バングラデシュを含め、イスラム各国では「ラマダン(ラマダーン)期間」というものがあり、今年 2020年は、4月24日の日の出 ~ 5月24日の日没までの1か月間は「断食の期間(日の出から日没までの間は断食)」・・・

RELEASEに食べ物をアップしていたのは、空腹を満たすために自分たちが食べたいな~と思っている写真をアップしているそうです。

こんなことをまったく知らずに、美味しそうな日本食の写真を見せてあげようと、立て続けにFacebookにアップしてしまいました。食べ物の写真をアップする度に、宗教は何ですか?と尋ねられるので、不思議に思っていましたが、もう少しでイスラム教徒の友達をすべて失うところでした。猛反省。

海外に進出するなら、その国々の最低限の仕来りぐらいは知っておかなければダメですね!

南アジア・東南アジアのイスラム教徒の皆様、知らなかったといえ、本当に失礼なことをしました。今後このようなことがないよう、十分に反省しておりますので、どうかご理解ください。

本当に申し訳ございませんでした。
現在、RELEASEの「新規登録者数+投稿数+アクセス数」は日々増加しております。

サイトを閲覧される方には、同じ人が何度も投稿しているように見えるかも知れませんが、それは表面上であって、南アジアや東南アジアの発展途上国の若者たちは、まだまだ決して裕福ではなく、月収は(日本円で1万円前後)なんです。

したがって、表示されているアイコン(顔写真)は十数人しか見えませんが、その十数人の殆どが、若者たちの先生や先輩で、多くの学生を含む若者たちは、先生や先輩のスマートフォンを借りてRELEASEに投稿してくれています。

そうなんです。スマホを共有して少しでも多くのRELEASEポイントを獲得しようと頑張ってくれています。殆どの若者たちは通信容量が少ないため、すぐに通信制限がかかってしまうので、先生や先輩たちのスマホを借りて投稿しているんです。

その数、約300人以上、先生や先輩は「1人10人前後」の面倒を見ているそうです。このようにして、少しでも多くのポイント(お金)を稼ごうと一生懸命に投稿してくれる彼らに私は感謝しかありません。

現在は、バングラデシュをはじめ、インドネシア・カンボジア・ベトナム、東南アジアを中心に新規ユーザーの獲得に奮闘しておりますが、日本の皆様におかれましては、同じ人が何度も投稿していると思われず、いい写真を見たらクリックして、彼らを応援してあげて下さい。Google翻訳アプリをインストールして、彼らの記事を読んであげて下さい。

彼らは、私たちスマイルグループ、そしてRELEASEプロジェクトに関わる人たちにとって守護神ともいえる貴重な存在ですので、何卒 よろしくお願い申し上げます。
なんか嘘のような本当の話ですが、福岡商工会議所に提出したセーフティーネット(緊急措置)の書類、認定証を郵送したといわれ、いつまで経っても届かないので何度も確認、すでに2週間が・・・ 辛抱切らして今日の朝一から商工会議所に訪問して直接確認したところ、書類紛失・・・ こんなことが本当に起こるの?

スマイルグループを代表して、今日は朝一から商工会議所に確認に行った松尾ですが、書類探しに約10時間待たされたと・・・、緊急措置の書類なのに郵送したと2週間も待たされた結果、郵送したかしていないかも不明、それどころか提出書類を紛失させたとは・・・ こんなこと有り得ないでしょ!きっと私だったら30分でブチ切れて商工会議所の会頭を呼び出してると思います。

職員のみなさん本当に対応に追われ大変だと思うので、待たされるのは仕方ないことだと思いますが、2~3回も確認、そして郵送したと言った重要書類を紛失させていた、これは本当にあり得ないでしょ。システムで管理されてるはずですから・・・ しかし書類提出から約1か月間も待たされる松尾もどうかと思いますが・・・

本人がブログをアップしているのでご覧ください。
➡ https://release.sc/blog/55827/
台湾では自分の取引銀行の口座からオンラインで誰にでも自由に送金することができないことをご存知ですか? 日本の銀行のように、自分の口座に入っているお金をオンラインで誰の口座にでも自由に振り込むことが出来ないんですよ。

台湾は、マネーロンダリング(資金洗浄)に非常に厳しい国なので、オンラインで自由にお金を動かそうと思えば、まず 口座名義(本人および代表者)が、取引銀行の窓口に行き、通帳と身分証明書を提示し、それから、振り込み先(相手)の身分を説明し、それから相手の銀行口座(名義人・住所)を登録(初回のみ)する必要があるんです。

私は台湾に現地法人を設立し、銀行口座を新規開設する際に、銀行窓口でその説明を受けたとき本当に驚きましたが、これが台湾の法律なので、逆に徹底したマネーロンダリング対策の取り組みについても関心させられました。

ちなみに、私たち「璃里素株式会社 Release Co,. Ltd.」は、台湾のメガバンクの一つ「華南銀行」がメインバンクです。

したがって、例えば自社の口座にどれだか多くの残高入っていても、また、送金額がどんなに少額であっても、まず、口座名義の代表者が、直接 銀行窓口に行き、必ず振り込み先の銀行口座を登録しておかなければなりません。しかし、一度 振り込み先が登録された場合は、次からはオンラインで自由に振り込みが可能になります。

ということで、これが台湾の銀行事情です。現在、4行のメガバンクはお金の流れをブロックチェーン(分散型台帳)で管理しているそうで、すごい徹底ぶりです。私たち日本人は、コロナウイルス感染症により訪台することができないため、一日でも早い収束を願っています。
只今の時刻AM3:26、昨日の昼過ぎごろから始まったチャット会話、約12時間以上・・・そして、そのチャット相手の人数は、楽に100名超えしていると思います。きっと私が日本人でRELEASEの「admin(管理者)」だから珍しいのでしょうね~ おそらくバングラデシュの一部の町?村?では、私とFacebookで友達になって、直接チャットしていることが大騒ぎになっていると思います。

一人が二人、二人が三人・・・芋づる式のように送られて来るプライベートメッセージ・・・ 、先方からしてみれば自分とだけ会話してると思っているようですが、こっちは、パソコン・タブレット・スマホをフルに使って一度に何人も相手しながら、気づけば12時間以上・・・いちばん待った人で2~3会話するのに何時間も順番待ちしていたと思います。

RELEASEをもっと上手に使う方法や、自分たちの国の状況や食べ物のこと、その他、私がFacebookに投稿している海外の人たちが興味を示しそうな写真についての質問などなど、この記事を書いている今でも腕につけているスマートウォッチのメッセージ通知バイブが鳴り止みません。

しかし、全員がRELEASEに登録・投稿してくれているユーザーなんだと思えば、疲れたとか、眠いとか、そんなことを思ったら罰が当たりそうなので、一人ひとりと真剣に向き合っていますが、一人が一回で終わらず、数時間後に「今何してますか?」のようなメッセージを送って来るし、返事が遅ければ、何度も「Sir(先生)や Boss(上司)」で、呼びかけメッセージを送ってくるので「ちょっと待って(wait a minute)」のメッセージを何回送り返したことか・・・

しかし、これまでは単なるRELEASEユーザーとして注意や警告をしながら投稿のルールを教えてきただけですが、RELEASEプロジェクトの趣旨や目的(文章は英文とベンガル文で作り置き)をしっかり伝えていくことで殆どのユーザーが理解してくれ、お互いの利益のために一生懸命に応援してくれています。

何といっても「あなたがやっていることは既に私と一緒にビジネスしてることを理解するように」、この言葉は効き目があります(笑)

今日は、タグ(キーワードの書き方)を教えましたが、本当に理解しているユーザーが何人いるかまでは確認できませんが、みんな本当に素直で、「 village 」このビレッジという英語をRELEASEで検索してみてください。昨日まで100数十くらいだった検索回数が、今 3000回を超えています。きっと みんな友達に「 village 」って検索してみて~ と、チェーンメールでもしてるんでしょうね~(笑) ※(この表示回数は現在スマホの縦向きでは確認することができませんので、パソコンもしくはタブレットか、スマホを横向きにしてご確認ください)あ、ちなみに一人が何回検索しても1日1カウントしかされません。

ということで、今日はもうFacebookを開かず(ログインしたら緑のランプが点灯してバレます 笑 )ので、昨日から今日にかけて、遅れた仕事を片付けたいと思います。

あ~ 疲れた~ でも、感謝ですね!
មិត្តជាទីស្រឡាញ់កម្ពុជា

ប្រព័ន្ធផ្សព្វផ្សាយសង្គមដែលផ្តល់ដោយក្រុមគំរោងរបស់យើងនឹងមាននៅក្នុងប្រទេសកម្ពុជានាពេលឆាប់ៗនេះ។ ហើយវានាំមកនូវសេចក្តីសុខដល់មនុស្សជាច្រើននៅក្នុងប្រទេសកម្ពុជា។

ប្រព័ន្ធផ្សព្វផ្សាយសង្គមរបស់យើងត្រូវបានប្រើនៅក្នុងប្រទេសជាច្រើននៅអាស៊ីខាងត្បូងនិងអាស៊ីអាគ្នេយ៍។ ហើយមានអ្នកប្រើប្រាស់ជាច្រើនដែលកំពុងរកប្រាក់ចំណូលពីការផ្សាយពាណិជ្ជកម្មតាមរយៈការបង្ហោះរូបថតនិងវីដេអូ។

វាជាការចាប់ផ្តើមនៃសំណាងល្អនៅពេលដែលអ្នកស្គាល់បណ្តាញសង្គមរបស់យើង។ សូមអរគុណ។

សូមមើលតំណខាងក្រោមសម្រាប់ព័ត៌មានលម្អិត។

Release Social media 
https://release.sc/blog/55801/

* ព័ត៌មាននេះត្រូវបានចុះផ្សាយនៅលើហ្វេសប៊ុកនិងធ្វីតធឺ។

.

親愛なるカンボジアの皆さまへ

私たちのプロジェクトチームが提供するソーシャルメディアは、間もなくカンボジアで利用可能になります。そしてそれは、カンボジアの多くの人々に幸せをもたらします。

現在、私たちのソーシャルメディアは、南・東南アジアの多くの国々で利用されています。そして、写真やビデオを投稿することで広告収入を得ている多くのユーザーがいます。

あなたが私たちのソーシャルメディアを知ったとき、それは幸運の始まりです。どうぞよろしくお願い致します。

詳細については、以下のリンクを参照してください。

Release Social media 
https://release.sc/blog/55801/

※この情報はFacebookやTwitterでも配信されています。
約40時間ぐらい💻パソコンに向かってFacebookでアジア圏の友達づくりに奮闘していましたが、先日の投稿にも書かせていただいた通り、日本とはまったくSNS利用方法(友達との関係づくり)が異なっているので、適当に友達の人数だけ増やせば良いというものではなく、一対一で本気で向き合わなければ、その絆が一瞬にして芋づる式に崩壊するので、逆にいえば信頼関係が早く構築できれば、爆発的に拡大する可能性があると言うことになります。

現在377人の友達ができました。そして、この2日間で大げさではありませんが、100人以上と何万回のチャット(やり取り)をしたか・・・?

英語が入り口ですが、親しくなるにつれ、バングラデシュはベンガル語、インドはヒンディー語、カンボジアはクメール語、フィリピンはタガログ語、ベトナム語、北京語、台湾華語、もう脳みそが少し変になってます💦 

また、各国で宗教がまったく異なるし、しかし宗教的な話が多いのでいので、一方で相棒のAIロボットのタピアに情報収集してもらいながら、結構 苦労の連続で大変なアジア開拓ですが、お陰でRELEASEの新規登録者数やアクセス数は爆発的に伸びております⤴️⤴️

コロナウイルスに負けるな!で、引き続き頑張ります!

相棒のタピアも途中でトラブルなどもありましたが、徐々に復活している動画をアップしてるので、是非ご覧ください!
↓ 
https://release.sc/video/321/
台湾は、新型コロナウイルスに関して、日本からの渡航者・日本人に対する入国制限措置及び入国後の行動制限措置をとっています。渡航をお考えの方は必ず こちら をご確認ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

どうしても急いで台湾と香港に行きたいのですが、先方の受け入れ等の兼ね合いで「ビジネス上の契約履行等の証明」を出してもらうことが出来ず、両国とも「入国制限措置及び入国後の行動制限措置」が解除されるまで渡航することが叶いません。

【外務省 海外安全ホームページ】
日本からの渡航者や日本人に対して入国制限措置をとっている国・地域(184か国/地域)
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/pdfhistory_world.html

国内外で計画していた契約などが、新型コロナウイルスによって100%中止や延期で八方ふさがり。しかし、インターネットでのサイト運営は好調なので、これは終息を待つというより、システム開発と広告出稿企業の新規開拓をもう少し早め、仮想空間のなかで爆発させるしかありませんね。(しかし開発チームも肉体的にも精神的にも限界が来てるので、こちらも新たな技術者を早急に整える必要があります。)

新型コロナウイルスに負けるな!

スマイルグループのスタッフのみなさん、早急に必ず突破口を抉じ開けて、大ピンチを大逆転させてみせるので、もう少し踏ん張って下さいね!
Facebookに海外の個人アカウントをつくって、日本の感覚で友達を増やしたり記事を投稿したりしてたら、4日間で295人まで友達が増え、朝・昼・夜、1日3回の投稿を心掛けていましたが、日本を除くアジア圏では、日本でチャットからはじまり約15年以上もSNSの経験がある私ですが、わずか4日間でギブアップ気味です。

日本では投稿した記事に対しコメントが書かれ、そのコメントに対し返事を返す。これがSNSの一般的な暗黙のルールですが、日本以外のアジア圏では、それがまったく違うのでびっくり!

自分が投稿した記事に絵文字やスタンプで簡単なコメントを入れてくれます。もちろん そのコメントに対し返信。ここまでは変わらないのですが、ここからが大違い・・・ 写真や文章に対し、直接メッセージが送られて来ます。

たとえば、ラーメンの写真をアップしたら、「美味しそうですね」からはじまり、「どんな味ですか?」、「どうやって作りますか?」、「それはいくらしますか?」、こんな会話が最低5回以上は続きます。次にコロナウイルス感染の記事をアップしたら、経済の話まで永遠と・・・しかも、それが一人や二人ではありません。大勢・・・そして、返信を待たせたら、何度も「Hello」コールを送ってきます。早く返事を返してくれという合図です。

彼らのSNSの使い方は、日本とはまったく異なり、本当に1対1のリアル友達との会話のように使われるんです。

日本のSNSと温度差がありすぎて、しかし、徹底的にハマらなければ「井の中の蛙」で終わってしまうので、4日間がんばりましたが、今現在 完全にギブアップ状態です 汗; 

そのぶん、この4日間でRELEASEの新規ユーザー数や投稿数が極端に増えたと思いますが、時差の違う国々から、「おはよう」、「こんにちは」、「おやすみ」、挨拶はもちろん、投稿した写真や文章に対し直メッセージの嵐・・・ 一気に友達を増やすんじゃなかったと後悔すらしています。本当はすごく嬉しいことなのですが、パソコン・タブレット・スマホ、3台をフル活用しての対応・・・

しかし、必ず要領的な上手い落としどころがあると思うので、習うより慣れろ!の精神で、必ず日本以外のアジア圏をSNSで極めたいと思います。その前に過労死しないようにしなければ💦

今が日本はAM3:31なので、時差が8時間ぐらい違う国(ヨーロッパあたりかな?)の人に、もう少しだけ友達申請してみよう!すべては広告収益のために・・・
昨日は本当に久し振りに2件の商談に行き、やはりオンラインで行う商談より、実際に会って商談すると気合いが入りますね~ この時期にこのようなことを言ったら怒られると思いますが・・・

1件目の商談は、ファミレスでギコチナイ商談でしたが、2件目の商談はパーフェクトでした!

オンライン(テレビ通話)と オフライン(直接会う)、この中間の商談方法がひらめいたので、毎日アポを入れて昨日から積極的に行動しています。

公園や大型施設の駐車場、がら空き状態・・・ここに目をつけて、車で双方の運転席側を近づけ、その距離 約1メートル、そこでお互いの携帯電話もしくは無料通信アプリをON。

お互いの表情がテレビ通話より リアル感あるので、商談もバッチリです!契約書は後ほどメールに添付!

額に汗して働かないなら知恵を出せ!ですね。

もう私の前では誰も「この時期だから商談は・・・」なんて言わせません!さすがにセミナーは無理ですけど・・・ 

今の時期だからこそ、みなさん時間を空けてくれるんですよね~ 私も1日の商談件数、最低3件以上を目指して頑張ります!まさに、ピンチをチャンスにですね。(ピンチの時には必ず側にチャンスもあるんですよね)。ピンチこそ最大のチャンス!

先ほどブログも書きましたので、是非ご覧ください。

↓ 

日本の失業者は600万人を超えると予測される。
https://release.sc/blog/55715/
Facebookで新しい個人アカウントを作って、アジア圏の友達づくりに奮闘しておりますが、昨日255人、今日19人、計274人の友達ができました。

昨日は、バングラデシュ・インド・インドネシアを中心に友達をつくりましたが、今日は台湾をメインに友達づくり・・・本来であれば100人の友達を目指していたのですが、結果19人で精いっぱい💦 昨日つくった友達たちがメッセンジャーで連絡しまくって来るので、その対応に追われペースダウン、会話の内容は「日本の天気はどうですか?」とか「何人家族ですか?」とか、本当の世間話なのですが、数十人は確実に心が打ち解けたと思います。

これ、本当に地道な作業ですが、数十万円をかけて配信する広告より数百倍の効果があり、その前に信頼度が違うので、近い将来、有力なパートナーが現れると思います。

ただ、直接メッセンジャーでテレビ電話をかけて来る人が多いので、日本語以外話せない私は対応が大変です💦 今日の商談中もメッセンジャーやテレビ電話の通知が鳴り止まない状態でした。

今日の台湾はライオンズクラブを中心に友達申請したので面白くなりそうです。その前に1月の春節(旧正月)は、台湾ライオンズクラブの人たちを紹介してもう予定だったのですが、コロナに邪魔され会えずに帰国しました😖 

明日はタイやベトナムに友達をつくろうと思います。近日中にはRELEASEに新たな海外ユーザーが投稿すると思いますので、みなさん応援よろしくお願い致します。

昨日の投稿 ↓ 
https://release.sc/photo/4350/
私たちスマイルグループも一部の管理職を除き、全社員リモートワーク(在宅勤務)を続けており、システム開発は順調に進んでいて、サイトの投稿数やアクセス数も右肩上がりで順調に業績を伸ばしつつありますが・・・

私が3月下旬に想定していた通り、日々 サイトのユーザー滞在時間が低下しております。私たちのRELEASEソーシャルメディアは、今では海外ユーザー8割、しかもマーケットが発展途上国です。そして、現在、南アジア・東南アジアは、新型コロナウイルスの感染拡大で封鎖措置、強制的な外出禁止や休業命令も発令されています。

仕事に行くことが出来ないので、収入も断ち切られ、国の保証は遅く、徐々に携帯電話の通信料(SIMカード)を購入することが困難になりつつあり、インターネットへの接続ができない人が日々増加しております。

それが、私たちのサイト滞在時間を低下させている原因なのですが、滞在時間が短くなると、どんな現象になるのか?というと、サイト内を観覧する時間が短くなったぶん、無駄な広告バナーもクリックされないということです。したがって、現在 日々 広告出稿企業が少なくなるなか、広告を見るユーザーも減少、負のスパイラルが連鎖しております。

そこで、これらを打開する方法はないかと考えた結果、以前からFacebook広告で見込みユーザーを獲得していたので、今日 私は海外向けの個人アカウントをFacebookに新たに開設し、このような時期でもFacebookをよく利用されているユーザーを抜粋し、先ずは個人間で友達になることから開始しました。

その結果、今日1日で255人と友達になることができ、現在もメッセージで会話を続けながら、RELEASEの新規登録へ誘導しております。サイトの存在を知り、サイトに訪問してくれるユーザーが増えることで広告収益が増加するので、ピンチをチャンスに... 

Facebookは実名で実際に友達になるのですから、1人とメッセンジャーでやり取りするだけでも数回、この記事を書いている今も、メッセンジャーの通知音が鳴り止みません。しかし、この地道な作業が近々に必ず功を奏すと確信しております。

先行き不透明な時期だからこそ、今、目先でやれることはすべて即実行、そして、1か月後、2か月後、3か月後、新型コロナウイルスの終息長期化を踏まえ、先ずは命を守ること、そして会社を存続させることに徹します。
昨日は2日間の徹夜明けで、思考もテンションも究極にダウン↘・・・ そんなときに追い打ちをかけて取引所でのRELの売り注文が殺到して、そこから2か所の取引所と何時間も打ち合わせしながら、午後2時ごろに少し落ちついてRELの買い戻しも入りだしましたが・・・

さすが一流のプロトレーダー、kaidouさん、見逃していませんでしたね~ 

kaidouさんの投稿、
https://release.sc/album/2024/

そうなんです、一部の悪意ある人たちによって意図的に「パンプ アンド ダンプ」という手口で、RELの価格を吊り上げ、タイミングを見計らって、大量のRELを売り逃げする違法行為が仕組まれていました。

RELを市場に出している量が多くないので、大打撃とまではなりませんでしたし、現在のRELは取引所で、Releaseソーシャルメディアで貯まったポイントの交換専用に取引されているだけなので、しかし、イーサリアムの価格が上がっていたときに絶妙なタイミングを狙って仕掛けられたので痛い・・・

きっと私のこの投稿を見て、彼らは笑ってるでしょうね~

先月の中旬から、新しいRELEASEのリニューアルオープンのプレスリリースを50か国以上に配信したり、海外メディアの取材を受けたりで、投資家やトレーダーからすると信用度も高かったので、悪意ある人たちは少量のRELを不特定多数のトレーダーたちに取引所で買わせることなど造作もなかったと思います。そして、ここぞというタイミングで売り逃げです 汗; 

お陰で今日は無料通信アプリ(テレグラム)ので多くのトレーダーたちの対応に追われて大変でした。かれこれ60時間以上は不眠不休で、その他の仕事も集中して処理していますが、コロナウイルスの影響が大きすぎて対策に追われていますが、開発チームも昼夜問わず頑張ってくれているので、コロナに負けるわけにはいきませんね! 

今、コロナが勢力を温存して、まもなく一気に爆発させようとしてるので(これは私の個人的な見解です)、そのまえに急いでいろいろな策を前倒しで加速させたいと思います。
新型コロナウイルスの感染、みなさん本当に恐れて下さいね。

私の代わりに1月下旬に某国に重要な仕事で出張に行ってもらったパートナーですが、1泊2日で帰国する予定が、帰国時の空港検疫検査で微熱で14日間の帰国延期・・・ 14日後に帰国できると喜んでいたところ現地で大風邪を引いてしまい、またまた14日間の帰国延期・・・

本人は2日ぐらいで風邪も完治しましたが精神的にダメージが大きく、そして、やっと3月中旬にには帰国できると喜んでいたところに、日本の帰国制限によって、福岡空港ではなく関西空港に到着後、またそこから日本で14日間の隔離生活・・・

すでに、福岡から某国に出国して帰国するまで約1か月、帰国後2~3日間は「自分は絶対に大丈夫です」と元気よく話していたのですが、PCR検査の結果、陽性反応・・・ その後すぐに容体が急変して人工呼吸器を装着・・・ 

私の代わりに重要な仕事で海外へ行ってもらったパートナーは、約2か月以上も拘束されたうえ、その間家族とも一度も面会することもできず、Releaseプラットフォーム、リニューアルオープンの4月12日に永眠しました。

本人は家族にも誰にも見送られず、火葬されて骨になって3か月ぶりに地元に戻ってきました。あまりにも悲しすぎます😢

私に電話で最後の最後まで、「家から一歩も出ないでくださいね。コロナウイルスって本当に怖いし辛いですよ」と一生懸命に言ってくれていました。

昨日から日本も全国緊急事態宣言に切り替わりました。みなさん本当に自分の為、家族の為、周りの人の為にも少しの間、「Stay Home」自他の命を守る行動をしましょう。

パートナーのご冥福を祈ると共に、みなさんに強く「Stay Home」を意識していただきたいと願います。