写真

いまkaidouさんのブログをみてびっくりしましたが、昨夜から今朝にかけて水面下でジワジワ Rコイン の動きが活発になってたんですね👍 それにしても、暗号資産比較サイト、コインマーケットキャップやコインゲッコーから表示を消し、A取引所からも姿を消してた Rコイン ですが、私は密かにこのまま復活させないだろうと思ってた矢先のkaidouさんの情報だったので、マジびっくりでした😅

しかも、昨夜から順調に取引量が増加してる。これコミュニティの人たちは未だに誰も気づいてないと思います(笑) きっとA取引所のユーザーのみが取引してると思うのですが、昨夜からの取引量 各ペア 👇

R/USDT 約13万円
R/ETH 約190万円
R/BTC 約1500万円 

これってすごくないですか?!😍
いまの3ペアの平均が1.3円くらいですが、当然これはもっと下げて調整されると思いますが、どのあたりで3ペアの価格を合わせるのか楽しみですね。理想は0.01円くらいで価格を統一させて、正式に再スタートしてくれたら嬉しいです😍

コミュニティの変な投資家たちは売って価格を下げることしか頭にないと思うので、気づかれないうちに調整がうまく行くことを願ってます🙏 

それにしても、なぜ比較サイトや取引所から姿を消してた間に、こんな仕掛けができるのか、さっぱり理解不能ですが、これがRチームなんですよね。いつも驚かせ、期待に応えてくれます。すごすぎ!

kaidouさんの投稿 👇
https://release.sc/blog/56764/
新型コロナウイルスの影響で金融緩和、株価高騰↗↗↗

・ダウ最高値を更新。
・マザーズ最高値を更新。
・日経平均31年ぶりに高値を更新。
・ビットコイン最高値を更新。
・イーサリアム今年最高値を更新。
・その他、いろんな銘柄が最高値を更新...

👆これを見ただけでも世界経済がバブル期のように思えますが... 私は金融緩和によって余裕がでたお金を機関投資家が大口投資に回してるだけで、決して景気が良くなったとも思えず、ワクチン接種によって新型コロナウイルスが収束に近づくにつれ、金融バブルがガタガタに崩壊するのではないかと心配してます。

2021年の中盤から後半にかけて、マネーロンダリングの取締強化は当然としても、各国では金融取引で利益を出した投資家たちの「脱税」を徹底的に追跡し、税制強化するのは間違いないと思います。商売と同じで国も吐き出したお金をどこから回収(徴収)するか、それは手っ取り早く金融取引で利益を出した人からですよね!

日本もコロナ禍の間に金融取引で利益を出してる人が多いと思うので、脱税で逮捕される前に、自主的に確定申告しましょうね。これはとっても大事なことです!

終わり... そして、次に続く...
この出来事は忘れもしませんよ。私が最初に仮想通貨を勧められて買ったのが「XRP(リップル)」でした。2017年11月頃に買ってからすぐにリップルはぐんぐん値を上げて360円を突破、2018年の正月はめちゃめちゃハイテンションでしたが、正月休みが終わるころ、わずか20日間くらいで喜びが悪夢に変わった瞬間でした。リップル130円台まで大幅下落、そして1月末には、まさかの80円台まで超下落、そのときにはじめてK氏を頼ってご連絡させてもらったことを今でも鮮明に覚えてます。

そのときのK氏のアドバイスは私にとって大博打のようなものでしたが、K氏「今すぐリップルを全部ビットコインに交換してください。そして半年くらいしたら必ずリップルで損した金額は取り戻せますので...」、私はリップルが価格を巻き返すのではないかと未練ながらも、K氏のアドバイス通り、リップルをビットコインに交換して待ちました。

その結果、リップルの価格は下落を続けてましたが、73万円台まで下がってたビットコインが5月のゴールデンウィークに100万円を超えて、そこでリップルの損分をかろうじて取り戻すことができました。もしK氏のアドバイスがなかったら、大損したままでした。

そのリップルですが、またもや11月下旬に高値を更新して、Twitterではリップルファンが盛り上がってましたが、やっぱり、当時と同じで価格を上げるだけ上げておいて、急に大幅下落、マジでめちゃくちゃですよ!今回 期待感でリップルを買った人は、当時の私と同じ目に合ってると思います。

リップル、11月下旬 84円台、今現在 50円台、リップルを高値で売った人は、みんなビットコインやイーサリアムに売り逃げしてるでしょう。リップルは日本人のファンが多いので、あまりマイナス的なことは書けませんが、私はリップルはこの調子が続く通過だと思っています。

仮想通貨の初心者当時を思い浮かべて、一気に書き残しました。

終わり... そして、次に続く...
めちゃ久々にRelease公式コミュニティに登場したK氏... 何度も他の投資家から「否定的」な発言をしないようにと注意されていた1人の投資家に対し...👇

◆否定的な投資家👇

What is the team doing to improve the value of REL. I do think we need an experience community manager with good communication skills in English and many other things.

RELの価値を向上させるためにチームは何をしていますか。 英語など、コミュニケーション能力の高い経験豊富なコミュニティマネージャーが必要だと思います。

◆K氏の回答👇

Communication skill are not what we need to increase the value of the platform and the price of REL token. If you want to understand me, you should learn Japanese. 
Please note that if you continue to make negative statements here, you will be blocked from other admins.

コミュニケーションスキルは、プラットフォームの価値とRELトークンの価格を上げるために必要なものではありません。 私を理解したいのなら、あなたが日本語を学ぶべきです。ここで引き続き否定的な発言をすると、他の管理者からブロックされることに注意してください。

◆K氏、他の投資家に向けてメッセージ👇

Thank you everyone for supporting us Admin. Our plan is steadily moving forward. Our team is currently talking about partnerships with various major companies. I look forward to the success of the project and the rising price of REL. Thank you.😊

みなさん、いつも管理者をサポートしてくれてありがとう。 私たちの計画は着実に進んでいます。 現在 私たちのチームは、さまざまな大手企業とのパートナーシップ(業務提携)について話し合っています。 私はプロジェクトの成功とRELの価格上昇を楽しみにしています。 ありがとうございます。😊

👆 👆 👆 

上の文章は一部を抜粋させてもらったものですが、その間に他の管理者や投資家たちも「変な投資家」に注意してましたが、やっぱりK氏の登場でコミュニティ内の雰囲気がコロっと変わり、みんな嬉しそうです。私も久々にK氏の登場に喜び...😂

朝一からスッキリ!!! 気分爽快!!!🚀🚀🚀
こんなことは言いたくないですが、HotBit 完全にイカレタ取引所ですね 怒 

たぶん取引ボットが止まってないので、K氏はいまだにHotBitと連絡が取れてないんじゃないかと思いますが、自動取引ボットで好きに取引手数料を抜き、オーダーブックのREL買いには大量のRELを高値で設定、逆にREL売りは超激安で設定、好き放題、やり放題、いつまでこんなことを続けるんだ?正直 HotBitで取引してる人なら誰もがわかるような手口でRELをめちゃくちゃな売り方してます 怒 

あまりにもひどすぎるっていうか、本気で自分たちが持ってるRELを全部売り切るまで、こんな えげつない ことを続けるつもりなんでしょうが、もっと驚くのが、RELを売って利益を出そうって設定にしてるのにびっくり!なんとか阻止する方法はないかとHotBitのサポートに連絡してみましたが、「私たちはわかりません。担当者からメッセージさせます。」この返事が3回、まだ1回も返事が届いてませんが... 怒 

こんなことされてたら他の2ヶ所でRELが取引されだしたら、価格崩壊されるの間違いなし!

画像の半分から上(赤)がREL買い、半分から下(緑)がREL売り、です。絶対にRELの価格が上がるのを阻止する設定、オーダーブックです。呆れてます!怒

https://www.hotbit.io/exchange?symbol=REL_ETH
「なぜコロナ禍に仮想通貨政策を優先するのか」米議員、通貨監督庁に書簡を送付... 

米国の下院議員が、米通貨監督庁(OCC)のブライアン・ブルックス最高執行責任者(COO)宛で書簡を送付したことが分かった。

最近のOCCの活動が暗号資産(仮想通貨)を含めたデジタル領域に偏っていると指摘。他の規制当局や議会とさらに協力し、このことの影響を再考して業務の優先順位を正確に見極めるよう促している。

OCCの最近の活動とは、今年7月に米貯蓄貸付組合および国民貯蓄銀行に対し、仮想通貨の取り扱いを許可する声明を発表したことや、9月に連邦公認銀行が仮想通貨ステーブルコインの準備資産(法定通貨)を保管することができるようにするガイダンスを発表したことなどを指している。

この続きはCOINPOSTにて... https://coinpost.jp/?p=197964

👆 

「なぜコロナ禍に仮想通貨政策を優先するのか」って、これはひと言で説明できるでしょ。米国は、中国やロシアを筆頭に他国に大きく遅れをとってるからではないですか?!

それにしても、最近は毎日といっても大げさではありませんが、暗号資産(仮想通貨)やデジタル通貨(ステーブルコイン)のニュースが国家レベルで次々に発表されるので、ビットコインを筆頭に暗号資産全体の価格が大きく下がることなく、右肩上がり傾向ですね!

ReleaseユーザーでRELファンのkaidouさんも投稿してましたが「次世代イーサリアム 2.0 
 https://release.sc/blog/56527/ 」12月1日の大型アップグレード、これは期待大ですね!このタイミングでRELコインはCoinsBitとAzBitで🚀発射できるか?それとも... いいえ、発射させてくださーい。発射準備は相当大変と思いますが、多くのRELファンの願望です🙏🙏🙏

ブログ