写真

ついにReleaseの投稿が炸裂🚀って感じですね!コロナウイルスが収束しつつあるかな(私はまだ第1波が終わってないと思ってますが)、完全にバングラデシュや西インド(その他の東南アジアも含む)が炸裂してますね!

投稿数もスゴイですが、観覧数がスゴすぎる... 

私は興味深く1記事1記事を翻訳してじっくり見るのですが、海外ユーザーがReleaseおよびK氏に対する感謝の投稿も目立つようになってきましたよね。私も東南アジアの人たちと仕事してますが、現地の人たちはそうそう簡単に心を許さないというか、自分たちの尊敬する人が現地にいて、その人が恩恵を受けてる場合しか、相手を信頼したりしないんです。

とくに外国人を信頼して褒めるとか、よっぽどお金を渡さない限り、なかなか南アジアや東南アジア系の人たちが心を開くって難しいんです。私たちのチームもテレビ会議で只今苦戦中です。

そんな現状のなか、ついにRelease炸裂🚀そして、K氏はカリスマ... 毎日一人ひとりと本気で向き合ってるんでしょうね。いくつもの投稿を見ましたが、さっきアップされてた投稿がこれです。→ https://release.sc/album/10578/ 

そして、もうReleaseは日本のSNSではなく、完全に発展途上国のソーシャルメディアになりましたね。昨日テレビで観たばかりでしたが、芸能人たちが支援してカンボジアに学校を何校か立ててあげた番組をやってましたが、Releaseも間違いなく途上国の人々を救ったSNSと特集される日が近いんじゃないでしょうか?!

「無から有を創りだすRelease」と何度もK氏が投稿してましたが、本当に形になるどころか、もう分岐点を超えて止まらない領域に入ったのではないでしょうか... これで、もしメディアが注目して特番でも放送されたときには、RELコインは噴火🚀 しかもReleaseはその成長性を誰もがサイトを見ただけで一目でわかるので、コロナの収束よりReleaseの成長速度のほうが速いことが想定されます。

こんなことを言ったら失礼かも知れませんが、普通の中小企業にここまでのことが可能なんだと思い知らされています。もし 今 K氏がお金儲けだけを考えて、海外ユーザーたちの投稿情報を欲しがる企業に情報販売するだけでも結構な収益になるんじゃないでしょうか(これは私の余談です💦)

早く食のフリマがドッキングしないかなー めちゃ楽しみです!

終わり... そして、次に続く...
今朝のビットコイン半減期から自分なりに思うことですが、半減期が実施される数時間前に大きく下がったので、いきなり大きく上がるかと思ってたら、上下しながらも徐々に右肩上がりで、確実に値を上げてるのは間違いありませんね。

ここに載せたチャート画像は、上がビットコインとイーサリアム、下がRELです。ほとんど同じ動きをしてるのでびっくりです!

今のRELはポイントの交換用にしか利用されてないので、価格の大きな変動はないと思ってましたが、RELはイーサリアムベースのERC20で発行されてるので、イーサリアムの価格が上下したらRELも同じように動くんですねー たまに真反対に動くときもありますが... 

私はReleaseプロジェクト=RELコインに人生の殆どを賭けてるといっても過言ではないので、いまはコロナウイルス収束とそれに伴うRELの価格上昇を願いつつ、コツコツRELが売られたら買う、また売られたら買う、これを繰り返して少しでも多くのRELを貯めるのを楽しみにしてます。

ちなみにブロックチェーンに載ってるRELの保有量で言わせてもらえば、たぶん上位だと思いますよ。そして取引所HotBitでの月間の取引回数と取引量もたぶん上位だと思います。これは自信もって言えます!

それを決して自慢してるわけではありませんよ。クチだけではなく本気で人生を賭けてるってことです。

いま私が一番願ってることは、RELの価格が上がることではなく、食のフリーマーケットが少しでも早く完成して、ソーシャルメディアとドッキングすることです。この両方がドッキングされたとき、私は富を得ることができると確信してます!🚀

終わり... そして、次に続く...
いま、kadenさんが投稿していた「テレワークで試される“本当の能力” 落ちこぼれ会社員」の記事を読ませてもらい、本当に「クリエイティブワーカーの時代」が訪れたんだと切実に思った次第です。

自分の会社でも実感してるのですが、緊急事態宣言が発表されてから全社員の3/2が在宅勤務、営業は全社員テレワークです。でも、生き残る社員と落ちこぼれる社員、手に取るようにわかりますね。たぶんコロナウイルスの終息と一緒に消えていくと思うますが...

まず、落ちこぼれる社員に共通してること「報告、連絡、相談」、いわゆる「報、連、相」することもなく、実績をあげてるわけでもない。こんな社員たちは「クリエイティブワーカーの時代」に生き残ることなって絶対に無理だと思うし、自分でもわかってると思います。

私もkadenさんが紹介してる記事を読んで(3回も読みました💦)自分の今後の身の振り方を真剣に考えさせられると同時に、会社に甘えてたなーと反省も踏まえ、5月中旬までに、3月、4月、の個人およびプロジェクトチームに課せられた売上を取り戻そうと決意した次第です。少し遅すぎたかな...💦

これからの時代を生き残ろうと思ってる人は、kadenさんの投稿を読むことをオススメします。

kadenさんの投稿の最後に「文春オンライン」のホームページアドレスがあるので、その項目詳細を読まなければ意味がないので、そちらを必ず読まれることを強くオススメします!

👇 👇 👇 

“コロナ後”に確実に落ちこぼれる人
https://release.sc/album/5738/
新型コロナウイルス感染予防で外出制限、自宅で仕事ばかりしててもストレスが溜まりっぱなしなので、何か習い事をしようかと思いついたのが、Releaseの本拠地がある台湾語を覚えることにしましたが...

初歩的なところで行き詰まり、台湾では何語をしゃべるんだ?

台湾語?それとも中国語?

Google検索やYouTubeでいろいろ調べましたが、台湾華語というものが存在し、益々わからなくなりました😓 

中国語には「簡体字」と「繁体字」が存在し、どうも台湾では「繁体字」日本漢字の旧字体のような文字が使われてるようです。台湾で使われる字体は何となく理解できてきましたが、話す言葉や意味が、中国語と台湾語はまったく違うようです。

現在の台湾では、台湾語を話す人は殆どいないらしく、台湾華語(台湾中国語)を話すのが通常のようです。そして中華圏はすべて中国語の一括りと思ってましたが、台湾、香港、中国本土、その他の地域で言葉や発音が全部違うことも知りました。

これは英語を覚えるより数段レベルが高そうです!

まずは幼稚園レベルの台湾華語から勉強してみたいと思います。(謝謝)

◆中国語勉強する前に知っておくべき!! 台湾中国語🇹🇼と中国語🇨🇳の違い
 https://www.youtube.com/watch?v=uIUIBXHDaVU

ブログ