おもしろ動画を投稿してポイントをゲットしよう!
食のオンラインマーケット RELEASE COMMERCE

注目の写真

最近投稿された写真

12月中旬からビットコインを筆頭に暗号資産(仮想通貨)全体の価格が高騰し、今年1月8日にはビットコインが過去最高値を更新するなど、すごい勢いで価格が急騰していましたが、その勢いに劣らず、暗号資産(個人投資家)たちも興奮気味で・・・

RELEASEコミュニティでは「なぜ暗号資産の価格が上がってるのにRELコインの価格を上げる努力をしてないのか?」とか、「暗号資産を発行してるのに間もなくビットコインが間違いなく500万円を超えるというのに何をしてるんだ?」とか、投資家達からの文句・苦情・罵倒・吊し上げでコテンパンにやられ、毎日コミュニティの通知音が鳴るたびに精神的ダメージで疲れ切っていました。

個人のプライベートメッセージにも「今 RELコインの存在を多くの人に知ってもらって価格を上げるべきだ」とか、それはそれは煩い迷惑メッセージが嫌がらせのように送られて来てたので、どんなことがあっても対応だけはしっかりさせていただいておりましたが・・・

私の中では「この人たちは自分で投資家を名乗ってる割に、まったく情報弱者(情弱)で、これまで投資で儲けたことがないのでは?」こんな思いで対応していましたが、すでに機関投資家およびマイニング事業者を含む「情報強者(情強)」の人たちは、1月8日のビットコイン過去最高値430万円台のところから売りを強めはじめ、興奮していたのは情報弱者の個人投資家だけであって、彼らはビットコインが500万円や1000万円になることを夢見て、多くの個人投資家が350万円以上の価格でビットコインを購入し、今ごろは撃沈されているところだと思います。

もちろん、今後ビットコインが500万円や1000万円になる可能性もないわけではありませんが、自らが投資家と名乗るのであれば、先ずは情報強者になることが大事だと思います。結局 3日前からRELEASEコミュニティは静かになっているので、少し安心して自分の仕事に専念できてホッとしてます。

「マイナーが売りを強める、機関投資家は様子見──ビットコイン価格は下落」
機関投資家は、バイデン新政権の暗号資産に対する政策を見極めようと様子見姿勢を保持しているため、市場には売却されたビットコインを吸収するだけの十分な需要がない状況だ。 ⇒ https://www.coindeskjapan.com/97040/

↑ 
この情報はすでに昨年末より業界では噂されていたので、1月15日以降は1~2か月 様子見する必要があると投資家なら知っておくべきだと思っていましたが、それでも、やっとプライベートメッセージを送られて来なくなり本当に良かったです。

約1か月半、本当にボコボコにされました!それでなくても新型コロナに打ちのめされている最中なのに😓💦

それでも悪いことばかりではありません。私と個人投資家たちとのバトルやプロジェクトチームの冷静さを見ていた海外投資会社よりオファーがあるなど、投資家の利益を優先させた行動が功を奏しました。

今は暗号資産全体の価格が一夜にして上下のどちらかに大きく動いてもおかしくないので、私たちは引き続き冷静に「プラットフォームの価値を高め、RELコインの価格を高める」これに徹して参ります。

【関連投稿】
バイデン大統領が就任初日にとった最初の行動・・・ https://release.sc/blog/56794/

【暗号資産チャート】
1月28日 AM0:30 現在の価格は310万円台前半・・・ https://sekai-kabuka.com/bitcoin.html

最近投稿された動画

A wonderful speaking bird
HD 00:19
Hydro Dip a Shotgun in Camo👍👍
00:43

注目のブログ

最近投稿されたブログ

メルマガ変更お知らせ
北海道直送ポテチ